時空探偵DD2

叛逆のアプサラル
時空探偵DD2


プロローグ

二十三世紀初頭。
航時機関の実用化によって、人類は新しい時代を迎えていた。 時間移動の実現は人々に偉大な発見をもたらしたが、同時にさまざまな弊害をも生み出すこととなった。
いわゆる、『時空犯罪』である。
まもなく、人類史上初の時間に関する国際法規である『航時法』が制定され、 それを保護する国際機関『航時局』と違反者を取り締まる『航時警察』が設置された。 しかし、時空犯罪の件数は増加の一途を辿り、その手口は次第に悪質、巧妙化していった。 やむなく航時局は、小規模な時空捜査に限り、民間の捜査機関の介入を認めた。

すなわち、彼らが『時空探偵』である。

関連商品通販
時空探偵DD2 叛逆のアプサラル
本作品のソフト。
時空探偵DD2 主題歌シングルCD
横山智佐が担当する本作品の主題歌CD。

その他の通販サイトはこちらをどうぞ

データ
メーカー:アスキー / 開発元:システムサコム / ジャンル:アドベンチャー / 発売日:1998年8月27日 / 価格:6,800円(税別) / プレイ人数:1人 / プレイステーション専用ソフト(CD2枚組) / メモリーカード:1ブロック






攻略大作戦 > プレイステーション > 時空探偵DD2 叛逆のアプサラル