時空探偵DD

〜幻のローレライ〜
時空探偵DD1


概要

● インタラクティブムービー系のアドベンチャーゲーム。ディスク2枚組であるが1枚目はムービーのみと割り切った作り。脚本家の園田英樹が原作を担当し、PS・SS・Winの3機種で発売された。
● もっさりとした移動やボイスオンリーのため飛ばせない台詞に時間がとられるが、ボリューム自体は少なく探索できる範囲も非常に狭い。いろいろ設定はあるようだが、本編では活かされていない。
● 同系統のジャンルがホラーに偏っていたために明るい雰囲気を目指したとのこと。しかし、当時の不気味な表情のCGは脱却できていない。 書籍に掲載されたイメージイラストではカッコイイのに、しょぼくれたおっさんにしか見えない主人公や、よりによって一番ブサイクに見えるパートナーなどもうちょっとなんとかして欲しかった。 なお、パッケージのまともなCGは本編とはまったくの別物。顔が違うし、そもそもこんなシーンもない。
● プレイステーションでは続編が出ている。なお、園田英樹原作のアニメ「時空探偵ゲンシクン」は本作とは関係がない。

攻略データ

エンディングまで導く攻略フローチャート
先へ進めなくなった時にみてください。

小ネタいろいろ
・ 特殊ゲージを伸ばす「トマト」や「ドリンク」は何度でも入手可能。使用して手持ちにそれらがなければ、同じ場所で手に入れることができる。 吸血を行わなくても特殊能力を使えるまでメモリを上げることができ、吸血が行えなくなった場合の救済措置として利用できる。
・ 特殊能力を使用できる場所はシナリオ上に必要な箇所以外にもある。「ラウンジの正面」「ベラスコーニのバスルームの扉」「船長室の机の上の写真」がその場所である。
・ ある一定のタイミングでエルヴィンのシャワーシーンを覗くことができる(詳細はチャートを参照)。この条件を満たすと吸血できる候補にエルヴィンが加わる。
・ ゲームをクリアするとメニュー画面に「OMAKE」の項目が追加される。ここではキャラクターそれぞれに10本の音声を聞くことができる。

アイテムの一覧
ゲームに登場するアイテムは全部で8種類。一部のアイテムは手に入れなくてもクリアは可能だ。 下記のリストのうち太字はクリアするために、必ず入手することになるものである。
名称
説明文
 ヴィジフォン 連絡用通信機。霧姫からの情報を受信できる。ゲームのセーブもこれを使用して行う。
 船内見取図 ローレライ号の船内の見取図。
 ドリンク 雷蔵のパワーアップアイテムの一つ。ドリンク×10=1吸血。
 トマト 雷蔵のパワーアップアイテムの一つ。トマト×10=1吸血。
 乗客名簿 ローレライ号の乗客と乗員の名簿。各キャラクターの最新情報が記入されている。
  Bデッキの突き当り、レールガンへのハッチの鍵である。
 内緒の封筒1 これを持っていると、ヒントの情報が出る。
 内緒の封筒2 これを持っていると、封筒1より更に詳しいヒントの情報が出る。

プロローグ

西暦2238年。
時空犯罪を専門に扱う時空探偵、DDこと鳴神雷蔵のもとに、ある日一人の少女が仕事の依頼に訪れた。
彼女、レニ・ラヴァルの依頼とは、失踪した父、高名な超電磁工学の権威であるクルト・ラヴァル博士の行方を探すことであった。 博士の持ち物を調査した結果、博士は何か巨大な物体を過去に転送したことがわかった。
DDとレニ、DDの相棒霧姫・アイスマンの三人は、博士の手掛かりをつかむため300年前の過去へとタイムライドを駆る。

登場人物

鳴神 雷蔵【なるかみ らいぞう】 (?才)
CV:森川 智之
通称DD(ドラキュラ・ディテクティヴの略)。時空犯罪を専門にあつかう時空探偵。ヴァンパイアの特殊遺伝子を持ち、乙女の血さえ吸えば天下無敵。本質的には孤独な人生を歩んできたせいか、寂しがり屋である。 それを隠すためかどうか、普段はお気楽なノリの単なる女好き。空間の記憶を見るという特殊能力を持っている。
霧姫・アイスマン【きりひめ・アイスマン】 (15才)
CV:横山 智佐
DDが所属する時空探偵事務所のタイムライドシステムオペレーター。比類無き頭脳と能力を持ち、史上最年少でライドシステムを操る天才少女。理知的な容姿を持つ反面、思春期の現役女子高生でもあり、 気まぐれで自分の思った通りにゆかないと、とんでもないカンシャクを起して常にDDをヘキエキさせている。
レニ・ラヴァル (17才)
CV:平松 晶子
今回のヒロイン。失踪した父の捜索をDDの事務所に依頼しに訪れ、共に過去のドイツへタイムライドする。芯が強く、時おり少女らしい明るさを見せるが、表情には常に思い詰めたような暗い陰が覆っている。 また、特殊遺伝子保有者でもありDDとは異なる特殊能力を持っている。父のクルト・ラヴァルは超電磁工学の世界的権威。
マリア・ヘルシング (23才)
CV:林原 めぐみ
それなりに名の売れている歌手で、今回、船のディナーショウに出演するためローレライ号に招待された。一見すると聡明な美女であるが惚れっぽく、頭の中はいたって脳天気。 しかし、情報通であり、するどい洞察力も持ち合わせている。
リヒャルト・シュトラッサー (48才)
CV:石塚 運昇
大地主の資産家。元海軍の士官であったためか意志強固で屈強、厳格な紳士であるが、一人娘の「カーリン」を溺愛する普通の父親的一面も持ち合わせている。 旧知の仲であるローレライの船長エルハルト・ヤンウェの招待で愛娘のカーリンと共に乗船する。
カーリン・シュトラッサー (17才)
CV:根谷 美智子
リヒャルトの一人娘。幼いころ母親を亡くし、現在はデッサウの全寮制女学校に入っている典型的箱入り娘。自分のことを溺愛し、いつも見守っている父をうとましく思っている。 物静かで夢見がちな少女だが母親譲りの情熱的な面も持っている。
マッツォ・ベラスコーニ (46才)
CV:金尾 哲夫
イタリアからローレライの処女飛行に招待された技術者で純粋な飛行船好き。気の良い親父で誰彼となく話しかけてくる。
エルヴィン・グルンツ (19才)
CV:丹下 桜
「ローレライ」の新米スチュワードで、主にラウンジでの接客係を担当している。気が強く潔癖な性格だが、どことなく中世的な容姿の美少年。
クルト・ラヴァル (59才)
CV:西村 知道
BLG社の主任技術者であり飛行船ローレライの設計者。失踪したレニの父親と同姓同名だが本人であるかは定かではない。安全管理と点検、修理のために、この航海に同行している。
滅砂・シュミット【めっさ・シュミット】 (28才)
CV:大塚 芳忠
ドイツの新聞記者。新型飛行船ローレライの設計技術と、その設計者であるクルト氏の取材で乗船している。同業者のライバルとして意識しているのか、DDへの言動にはトゲがある。常に冷静というより冷徹な雰囲気をただよわせている。

操作方法・システム

操作方法
方向キー:カーソル移動/項目の選択/通常の移動
○ボタン:決定
□ボタン:キャンセル
△ボタン:メニュー画面の呼び出し
スタートボタン:オープニングムービーのカット
※ その他のボタンは使用しません

操作の説明
・ 移動
飛行船内での移動は、すべて方向キーで行う。プレイヤーの移動は前進のみで後退はできない。方向キーの左右で進む方向を決めて、方向キーの上で移動する。 ドアを開ける場合は正面に立ち、もう一度方向キーの上を入力する。
・ 会話
ラウンジなど複数の人がいる場合は、方向キーの左右でカーソルを話したい相手に合わせ、○ボタンを押す。
・ アイテムの入手
何かアイテムを見つけた時はさらに方向キーの上(ラウンジでは○ボタン)を押すと手に入れることができる。

メニュー画面の説明
・ アイテム
このコマンドを選び、○ボタンを押すと現在所持しているアイテムが表示される。使用したいアイテムを方向キーの左右で選び、○ボタンで決定、使用することができる。 ただし、ヴィジフォンは主人公の部屋(3号室)でのみ、使用することができる。
・ 特殊能力
ストーリーが進むことで特殊能力が必要なことがある。ゲージは100メモリまであり、特殊能力を使用するためには50メモリが必要。アイテムのトマトやドリンク、イベントが進むことで行われる吸血でメモリを上げることができる。
・ ヒント
このコマンドを選ぶと簡単なヒントを得ることができる場合がある。「内緒の封筒1」および「内緒の封筒2」を所持していることが条件。

セーブについて
アイテムの「ヴィジフォン」を使うことでセーブすることができる。ただし、ヴィジフォンを使えるのは主人公の部屋(3号室)のみ。



関連商品通販
(PS版)時空探偵DD 〜幻のローレライ〜
(SS版)時空探偵DD 〜幻のローレライ〜
(Win版)時空探偵DD 〜幻のローレライ〜
本作品のソフト。基本的な内容は同一(おまけ要素が違う)。
公式ガイドブック
書籍。攻略記事のほか、原作者の園田英樹のインタビューや書き下ろしノベル、イメージイラストなどが掲載。
ゲームサウンドコレクション vol.1
サントラ。

リンク
続編『時空探偵DD2 叛逆のアプサラル』の攻略
当サイト内の攻略ページです。

データ
メーカー:アスキー / 開発元:システムサコム / ジャンル:アドベンチャー / 発売日:1996年7月26日 / 価格:6,800円(税別) / プレイ人数:1人 / プレイステーション専用ソフト(CD2枚組) / メモリーカード:1ブロック






攻略大作戦 > プレイステーション > 時空探偵DD 〜幻のローレライ〜