第4話 『始まりの逆転』

第一回
法廷・前編
法廷・後編

・ 最速クリアのためのチャートです。下記チャートのとおりに進めればクリアできますが、楽しめません。このゲームでは全ての話を聞いたり、証言をゆさぶったり、時には間違えた選択肢を選ぶことも楽しみのひとつです。





証言:糸鋸 圭介 〜事件のあらまし〜
● 「美柳刑事は事件当日、ナニモノかに電話で呼び出されたッス。」
● 「犯人は、死体をクルマのトランクに詰めこんで、逃げようとしたッス。」
┗ 上の全ての証言を『ゆさぶる
● 「後部とランクの写真ッス。ヘンなトコロは見あたらないッス。」
┗ 『つきつける』⇒『被害者のメモ



証言:糸鋸 圭介 〜おぼろ橋で何があったか?〜
● 「犯人は、押し倒した被害者の背中にまたがって、ナイフを刺したッス!」
┗ 『つきつける』⇒『現場写真



場所の指定
被害者の着ているコートを指す



法廷記録選択
証拠品ファイル:『マフラー』を提出



千尋
● このムジュンにおける、《ニセの手がかり》‥‥それは!
目撃者の証言



証言:無久井 里子 〜目撃写真について〜
● 「わたし、急いで決定的瞬間をお写真に撮りましたの。」
┗ 『つきつける』⇒『目撃写真
● 「被害者は、犯人に背を向けて、お逃げになったのですが‥‥」
● 「10メートルほどで追いつかれて、お背中から、お刺されに。」
┗ いずれかの証言に『つきつける』⇒『おぼろ橋の上面図



証言:無久井 里子 〜目撃‥‥犯行から逃走まで〜
● 「運び去るほかに、死体をかくす方法など、ありませんものね。」
┗ 『つきつける』⇒『おぼろ橋の上面図
● 「犯人は、盗んだクルマのトランクをコジ開けて、死体をかくしました。」
┗ 『つきつける』⇒『おぼろ橋の上面図』or『目撃写真



千尋
● 今の発言‥‥ムジュンはなかったかしら‥‥
ムジュンしている
● 証人は、トランクのキズを見たことがあった! なぜなら‥‥
死体を入れたから



法廷記録選択
証拠品ファイル:『カメラ』を提出



場所の指定
被害者マークを指す



法廷記録選択
証拠品ファイル:『被害者のメモ』or『マフラー』を提出



第4話『始まりの逆転』 第一回 法廷・後編へ続く




『逆転裁判3』攻略大作戦