第2話 『盗まれた逆転』

第一回
第一回
第二回
第二回
探偵
法廷
探偵
法廷・前編
法廷・後編

・ 最速クリアのためのチャートです。下記チャートのとおりに進めればクリアできますが、楽しめません。このゲームでは全ての話を聞いたり、証言をゆさぶったり、時には間違えた選択肢を選ぶことも楽しみのひとつです。





第2話『盗まれた逆転』 第二回 法廷・前編より



証言:星威岳 哀牙 〜事件当夜のアリバイ〜
● 「準備期間はイヤというほどあった。たやすいシゴトでしたな。」
● 「キャメラが怪人をとらえた時刻は、殺人の発生時刻と一致しているッ!」
┗ 上の全ての証言を『ゆさぶる
● 「写真は語るコトバを持たぬ‥‥だがそれゆえ、いつわざる証人です。」
┗ 『ゆさぶる』⇒『存在する



場所の指定
流れているペンキを指す



法廷記録選択
証拠品ファイル:『綾里 供子の黄金像』を提出



法廷記録選択
人物ファイル:『星威岳 哀牙(34)』を提出



場所の指定
左上の時刻を指す



証言:星威岳 哀牙 〜倉院のツボ・窃盗計画〜
● 「ツボはハコに入れられ、ズヴァリ! 地下倉庫に管理されておりました。」
● 「だから犯行当日まで、ジツブツを見ることはできませんでしたが‥‥」
● 「貴重な秘宝と聞いていたので10日ほど前、予告状をポストに!」
● 「そして、12日・午前1時! 我は初めて、ツボを手にしたッ!」
┗ いずれかの証言に『つきつける』⇒『仮面マスクの予告状



証言:星威岳 哀牙 〜毒島殺害の動機〜
● 「脅迫状は毒島氏が書いたもので、天杉 優作に宛てられたもの。」
┗ 『つきつける』⇒『脅迫状



法廷記録選択
証拠品ファイル:『新聞記事』を提出



法廷記録選択
人物ファイル:『星威岳 哀牙(34)』を提出



成歩堂
● 星威岳 哀牙が、殺人までして守りたかった“正体”とは!
正体は、脅迫者



法廷記録選択
証拠品ファイル:『新聞記事』を提出



成歩堂
● あの晩、哀牙探偵はKB警備にいた。弁護側は‥‥
立証は不可能



証言:星威岳 哀牙 〜最後の証言〜
● 「彼は仮面マスクの衣装を着ていた。だから指紋が残らなかったのです。」
┗ 『ゆさぶる



法廷記録選択
証拠品ファイル:『倉院のツボ』を提出



第2話『盗まれた逆転』 クリア




『逆転裁判3』攻略大作戦