第2話 『盗まれた逆転』

第一回
第一回
第二回
第二回
探偵
法廷
探偵
法廷・前編
法廷・後編

・ 最速クリアのためのチャートです。下記チャートのとおりに進めればクリアできますが、楽しめません。このゲームでは全ての話を聞いたり、証言をゆさぶったり、時には間違えた選択肢を選ぶことも楽しみのひとつです。





第2話『盗まれた逆転』 第二回 探偵より



証言:天杉 優作 〜KB警備に行った理由〜
● 「1年前まで社員でしたから、社長室の場所は知ってました。」
┗ 『ゆさぶる』⇒『クビになった理由
● 「呼び出しのお手紙‥‥その。脅迫状をもらったものですから。」
┗ 『ゆさぶる』⇒『さらにゆさぶる
● 「社長の脅迫はコワくなかったです。バラされて困ることもなかったし。」
┗ 『つきつける』⇒『天杉 希華(23)



証言:天杉 優作 〜社長室で起こったこと〜
● 「ホント、あれをつけてなかったら死んでたところですよ!」
┗ 『ゆさぶる
● 「仮面マスクの衣装を着ていなかったら、死んでましたよ!」
┗ 『ゆさぶる』⇒『さらにゆさぶる
● 「あわてて金庫に死体をかくして、10分ぐらいかかっちゃいました。」
┗ 『つきつける』⇒『社長室の非常ブザー』or『非常ブザーの記録』or『矢張 政志(25)



成歩堂
● ブザーを鳴らしたのは、社長じゃなかった‥‥立証できるか?
証拠を提示する



法廷記録選択
証拠品ファイル:『社長室の非常ブザー』を提出



成歩堂
● “真犯人”は、なぜ非常ブザーを押したのですか?
警備員を呼ぶため



法廷記録選択
人物ファイル:『星威岳 哀牙(34)』を提出



第2話『盗まれた逆転』 第二回 法廷・後編へ続く




『逆転裁判3』攻略大作戦