宝魔ハンターライム

Special Collection Vol.2
PS宝魔ハンターライム2


概要

● PCソフト「宝魔ハンターライム」のPS移植第2弾。基本的には前作と同じシステムを使ったコマンド選択式のアドベンチャー。PC版の4話〜6話に加え、本作オリジナル1話で構成されている。
● フルボイス、OPED、次回予告、口パクの追加は前作と同じ。今回はさらに劇中CMが3つ用意され、さらにTVアニメに近くなった。
● 前作ではなかった規制が今回はかかったっぽく、「1話目のラストの展開が変更」「2話目の下着描写が修正」された。また2話目にはうる星やつらのラムちゃんが描かれたシーンがあったが、ベタで消されている。それ以外はPC版と大きな変更点はない。
● 本作オリジナルはACT.7「悲しみの妖怪ドール」。ありがちと言えばありがちだが、とてもいいシナリオでした。ゲストのかないみかの好演も素晴らしい。

攻略

宝魔ハンターライム2全シナリオの攻略チャート
なるべく少ない手数で進めるようになっています。ストーリーは固定されているので、サブイベント等はありません。
前作よりもコマンド数が減ったため、ただでさえほぼない難易度がさらに減った。大体ほぼTalk、たまにLookとThinkを絡めて、またTalkで進む。一度聞いたセリフは×ボタンでキャンセルできるので、うっかり長いセリフを再選択してしまったときは×ボタン押しましょう。





ストーリー

倒したはずのW.ペガサスがまだ生きている!?
街のあちこちで騒ぎを起こす妖怪たちを退治しながら、宝玉集めを続けるライムとバースの前に、またしても立ちはだかる邪悪な影が。 宝玉の持つ不思議な力を利用して、この世を支配しようと企むW.ペガサスが、人類の滅亡に向けて動き出した…。

登場キャラクター

ライム
CV:玉川 紗己子
物語の主人公。魔界人。2万17歳。
バース
CV:山口 勝平
ライムの相棒で魔界人。2万15歳。
みづき
CV:白鳥 由里
ライムの友達の女子高校生。

操作方法とシステム

操作方法
十字キー:コマンド、モードの選択
〇ボタン:コマンド、モードの決定
×ボタン:一度聞いたセリフをキャンセル/OPED、CMのキャンセル
スタートボタン:ゲームをスタートする
それ以外のボタンは使用しません

タイトルメニュー
NEW GAME・・・ACT.5(本作の第1話)からスタートする。
CONTINUE・・・メモリーカードを使用し、続きから始めることができる。セーブは話の終わりの次回予告後に自動で記録され、途中で記録することはできない。つまりはシナリオの途中からスタートすることもできない。
BGV MODE・・・クリアした話をコマンド操作をしないオートモードで楽しめる。各話7つのチャプターで区切られ、好きなところから開始することもできる。一度、スタートするとキャンセルが利かないので、途中で止めたいと思ったら、リセットするしかない。

ゲームの流れ
「Talk」や「Look」等の行動コマンドを選択して話を進めていく。ルート分岐はなく、ゲームオーバーもないので、いわゆる総当たりで進めていこう。

スタッフ
企画・制作:有限会社サイレンス、株式会社アスミック
キャラクターデザイン・作画監督:中嶋敦子
総監督・脚本・演出:中村謙一郎
音楽:荒川憲一
制作協力:株式会社ユーメックス

キャスト
ライム:玉川紗己子
バース:山口勝平
プギ:麻見順子
みづき:白鳥由里
おくてぱす:岩永哲哉
マスター、ナレーション、デパート客:長島雄一
係員、デパート店員、たいまー:矢島晶子
かみぶくろう:千葉繁
妖怪.ドール:かないみか
W.ペガサス:小杉十郎太

関連商品
宝魔ハンターライム スペシャルコレクションvol.2 / PSゲームソフト
このページで扱っている作品。
その他のシリーズ関連作品はこちらへ

データ
メーカー:アスミック / 開発:サイレンス / ジャンル:アドベンチャー / 発売日:1995年9月15日 / 価格:4,900円+税 / プレイ人数:1人 / プレイステーション専用ソフト / メモリーカード:1ブロック





攻略大作戦 > プレイステーション > 宝魔ハンターライム Special Collection Vol.2