リップルアイランド

FCリップルアイランド

概要

● 当時としては珍しいマルチエンディングを採用したコマンド選択式のアドベンチャーゲーム。アニメ処理されているというのが売りだが、グリグリ動くというよりは、わずかな動きが効果的に活かされている。
● 全5話。アイコン型コマンドを選択したあと、カーソルでポイントを指定するというのがメイン。ここが難しく、ほぼノーヒントで探り当てる場所も多い。シナリオ量はそれほど多くないが、このポイント指定で時間をかけるとちょうどいいプレイ時間になる。 チャートを見てすいすい進むとあっという間にクリアして味気ないので、できればある程度は自力で悩みながらプレイしてほしい。
● オリジナルのファミコン以降、PSの「メモリアル☆シリーズ サンソフト vol.4」に収録されたほか、ニンテンドー3DSバーチャルコンソールで配信された。
● 世界観やシナリオ、キャラクターデザインおよびグラフィック等、不思議な魅力を持つ本作。システム的には人を選ぶところはあると思いますが、ゲームはキャラクターという人にはぜひプレイしてほしい。いや、一言でいうと「キャルかわいいよキャル」に集約されるのだが。


攻略

エリア別フローチャート

エリア1の攻略チャート
エリア2の攻略チャート
エリア3の攻略チャート
エリア4の攻略チャート
エリア5の攻略チャート

 それぞれのエリアについての解説とマップ、またクリアまでの道順をチャート式で記載しました。エリア開始時のパスワードもありますので、特定のエリアをプレイしたい場合に活用してください。 マップのはアイテムが手に入る場所、薄い色の道は通るのに何かしらの条件が必要な所です。

ゲームオーバーとエンディング
 このゲームにはひとつのゲームオーバーと4つのエンディングが存在する。ほとんどが選択肢で決定されるが、エリア3にある「神器フラグ」も重要になる(神器フラグについては上記のエリア3のチャートを参照)。 エンディング4が真のエンディングと言われるトゥルーエンドとなる。スタッフロールが流れるのはこのエンディングのみ。

ゲームオーバー
 エリア3でススキを使用しないまま子ウサギに会う。その後、戻ろうとすると発生する。
エンディング1
 エリア4の最後で「キャルと にげる」を選択する。
エンディング2
 「神器フラグ」がない状態でエリア5をクリアする。
エンディング3
 「神器フラグ」がある状態でエリア5の最後で「はい」を選択する。
エンディング4
 「神器フラグ」がある状態でエリア5の最後で「ことわる」を選択する。

裏ワザ・小ネタ
エンディングが始まる隠しパスワード
 パスワードの先頭の6文字を「さかいあつし」と入力する(7文字目以降の文字はなんでもいい)。するとエンディング4が始まる。これに頼らずまずは自力でクリアしよう。




ストーリー

 どこかの海のうえに、リップルアイランドと呼ばれている小さな島がうかんでいた。島の住人たちは豊かな自然にかこまれて、平和にくらしていた。 そんなある日、この島をおさめているドテーラ王のひとり娘、ナサレル王女が皇帝ゲロゲールとなのる魔物によって略奪された。 それは闇の時のはじまりを意味していた。ゲロゲールは北の海に城塞を築き、リップルアイランドの侵略を開始した。

 このままでは、自然の調和が崩れ、破滅への一途をたどるであろう。事態を重くみたドテーラ王は、島の住人たちにおふれをだした。

 「ゲロゲールを退治した勇者には、相応のほうびを、そしてナサレル王女を無事救出できたときは、王女と結婚してもらいたい。」

 そのおふれは、島はずれにすむ、少年カイルの耳にもとどいた。以前から一攫千金をねらっていたカイルはすぐ旅の支度をととのえると、ゲロゲールの城塞をめざして、出発した。


登場人物紹介

少年カイル
 ナサレル王女を救う為旅立つのだけど、本当にうまくゆくかどうか。プレイヤーが少年カイルになります。

不思議な少女キャル
 少年カイルが旅の途中で出会う。動物と話をすることができるんだ。


操作方法とシステム

操作方法について
十字ボタン…コマンドの選択、カーソルの移動、イドウ先の決定
STARTボタン…タイトル画面でゲームをはじめる、パスワードの決定
Aボタン…項目の決定/文章を進める
Bボタン…キャンセル

タイトル画面でできること
 スタートボタンを押すことでゲーム本編がはじまります。パスワードによるコンテニューは、一度この本編を開始してからパスワードのコマンドを使います。 タイトル画面のままほっておくと、プロローグデモを見ることができます。

各種コマンドについて
 コマンドは全部で9種類。表示されたコマンドを左から順番に効果を記載。場合によってはコマンドを選択したあと、さらに使用したい場所をカーソルで指定する必要がある。

イドウ・・・他の場所へ移動する。表示された矢印の方向のみ移動できる。
ミル・シラベル・・・ものを見たり調べたりする。
ハナス・・・キャラクターと会話をする。
トル・・・ものを取る。
アイテム・・・持っているアイテムを使用する。
ハイル・・・扉や穴の中に入る。
オス・・・ものを押したり、叩いたりする。
ヒク・・・ものを引いたりする。
パスワード・・・現在の状態から復帰できるパスワードを表示する。また以前のパスワードを入力すればその続きから再開できる。スタートボタンで決定。

その他
・ 手に入れたアイテムは次のエリアには持ち越せない。


その他

スタッフクレジット
PROGRAM:ASSHI(酒井敦史)、HIRO KUN
DESIGN:KIRITAN(キリタン)、MORIKEN(もりけん)、HIDECHAN、CHAPPY
MUSIC:CHOKKUN、RYU
ASSIST:GACEN、PIO

関連商品通販(リンクは全てamazonに飛びます)
ソフト
リップルアイランド / ファミコンソフト
メモリアル☆シリーズ サンソフト vol.4 / プレイステーションソフト
リップルアイランド オンラインコード / 3DSバーチャルコンソール
 オリジナルのファミコン、移植のプレステ共にプレミアがついていることもあり、今は3DSでのダウンロードがプレイしやすい。

書籍
リップルアイランド(わんぱっくコミックス) / 漫画
マドゥーラの翼(わんぱっくコミック・リバイバル) / 漫画(電子書籍)
 スタッフのひとりであるもりけんによる漫画作品。わんぱっくコミックの連載に描き下ろしを加えたのが当時の書籍で、後年電子書籍化(表題はマドゥーラの翼)された際にはこの描き下ろし分は未収録。

アドベンチャーゲームサイド Vol.0 / その他書籍
 サンソフト特集にてリップルアイランドについても記載あり。もりけんインタビュー他、キリタンによる当時のラフスケッチは必見。

その他の通販サイトはこちらをどうぞ

データ
メーカー:サンソフト / ジャンル:アドベンチャー / 発売日:1988年1月23日 / 価格:4,900円(税抜) / プレイ人数:1人 / ファミリーコンピューター専用ソフト




攻略大作戦 > ファミコン > リップルアイランド