不思議のダンジョン

いよいよ本番ともいえるのがこの『不思議のダンジョン』。ちょっと〜に比べて、目的が27階と深いので出現モンスターが非常に強力になっている。ただし、前回と同じ10階まではそう変わらないので安心しよう。前回クリアできた人は少なくとも10階までは行けるはずだ。

一気に27階まで行き、「しあわせの箱」を持って帰れるような熟練者は以下の文は読まなくても大丈夫。ただ、その場合、店の拡張というイベントが楽しめないので、あえてじっくりとやるのもいいだろう。

今回は店の拡張というイベントを楽しむことができる。これはトルネコがダンジョンで入手したゴールドを溜めていくことにより、店を拡張していくというものだ。全滅しても所持金額の半分は残るので、最初は全滅を前提にじわじわを溜めていこう。 地下10階に必ず落ちている「鉄の金庫」を手に入れれば、全滅しても所持金額がそのまま残るので、お金を溜めるペースが速くなる。また運よく「リレミトの巻物」を手に入れられれば、アイテムも持ち帰ることができる。 これらのアイテムはネネが次の冒険までに売ってくれるので、お金のたまるペースがますます速くなるぞ。リレミトの巻物を手に入れたら、高く売れるアイテムを餞別して、持ち帰ろう。(アイテムの売値はアイテムデータを参照のこと)

何段階か拡張して、倉庫が出来てからは「しあわせの箱」を手に入れるために本腰をいれよう。倉庫が出来るとアイテムを保管して、次の冒険に持っていくことができるようになる。最終的には大きなパン以外に4つのアイテムを持ち込めるようになる。

アイテムが持ち込めるようになったら、次の冒険からは常時、リレミトの巻物が出るまで頑張ることにしよう。

ダンジョンに入る。

ダンジョン内で武器と盾を入手。「バイキルトの巻物」「スカラの巻物」で鍛える。

リレミトの巻物で鍛えた武器と盾を持って帰る。

基本的にこの繰り返しになる。武器や盾が鍛えられれば格段に楽になってくる。当然、死んでしまうとその鍛えた武具がなくなってしまうので、絶対にリレミトの巻物で帰りたい。鍛える武器や盾はそれなりの性能のものを選ぼう。 ただし、数値よりも特殊能力を重視し、なんらかの付加能力が付いているものがいい。理想は「ドラゴンキラー」「ドラゴンシールド」。付加能力がなくても「はぐれメタルシリーズ」や「正義のソロバン」など、強力な武具ならばそれでもいいだろう。「スカラ」「バイキルト」だけでなく、「メッキの巻物」で盾をメッキにしておきたい。

このダンジョンで手に入るようになる指輪も重要。とにかく「ハラヘラズの指輪」が欲しい。手に入れたら大事にしよう。倉庫から持ち出すアイテムは「鍛えた武器」「鍛えた盾」「ハラヘラズの指輪」、この3つが基本だ。さらに「リレミトの巻物」のストックが余分にあれば言うことなしである。

何度も何度もダンジョンを往復して、徐々に深層階へ進んでいったら、「しあわせの箱」まであと少し。ただし無理をして鍛えた武具がパーになることは避けたい。地下20階に行けば確実にリレミトの巻物が手に入る。まずは常時ここまでこれるような武具を作りたいものである。

■ このダンジョンの特色
・ 目的は地下27階に落ちている『しあわせ箱』を持ち帰ること。
・ 出現するアイテムが大幅に増えた。指輪が初登場。
・ 店の拡張度に応じて、アイテムの持ち帰り、持ち込みが可能になった。

■ 特定の階層に必ず落ちているアイテム
階層
アイテム名
備考
地下10階
鉄の金庫
 全滅しても所持金が減らない
地下20階
リレミトの巻物
 ダンジョンから脱出できる
地下27階
しあわせの箱
 クリア目的

リレミトの巻物は地下20階以外でもランダムで出現する






トルネコの大冒険 不思議のダンジョン-攻略大作戦