ART.8 岩窟の聖母 後編 攻略チャート

□ PSPソフト「ギャラリーフェイク」の第8章『岩窟の聖母 後編』のチャートです。

ART.1 / ART.2 / ART.3 / ART.4 / ART.5 / ART.6 / ART.7 / ART.8




 ART.8 岩窟の聖母 後編(1)

リザの記憶を探れ!
※ 以下4つのブレイクは順不同。ただし、下記3、4つ目のキーワードは1つ目のブレイクで入手。
● 「店を出て少ししたら、自動車が急に横付けしてきて…… 男達が飛び出してきたんだ。」
● 「あたし達は逃げだそうとしたんだけど、その男達に銃を突きつけられて――」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『リザは犯人の姿を見ていない

● 「目隠しが外されて、連れてこられたのが倉庫の中だってわかったんだ。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『リザは監禁場所がわからない

● 「話し声は、確かに聞こえてたから、犯人が2人以上なのは間違いないよ。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『サラとリザを誘拐したのは2人

● 「そん時の男の表情がスッゴかったのか…… サラ姉ぇ、すごく驚いてたみたいだったけど。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『犯人達は仮面を着けていた



リザの聞いた声の記憶を探れ!
● 「後は…… アイツの声を思い出すととっても嫌な気分になるんだ……」
● 「ホントに…… 最悪の気分に……」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『リザは誘拐犯の声に聞き覚えがある



ダヴァロスの生存を伝えよ!
● 「しかし、フジタよ。今更そんな話してなんになる?」
● 「ヤツはもう死んだハズだ。死んだ奴の話をしてどうするってんだ?」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『ダヴァロスが生存していた
 ART.8 岩窟の聖母 後編(2)

誘拐犯の正体を探れ!
● 「おいおい。まさか、本当にわからんのか?」
● 「さみしいもんじゃないか。オレとお前のつきあいだってのにな。」
● 「ニューヨークのオークションではずいぶんと世話になったじゃないか。」
● 「やれやれ…… ここまで言っても思いださんとはな。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『誘拐犯主犯の一人はサラの顔見知り』+『誘拐犯主犯の一人は小太りの男
◎ キーワード選択⇒『誘拐犯はビル?
 ART.8 岩窟の聖母 後編(3)

犯人の正体を探れ
● 「名乗る必要も無いだろう? オレが誰だろうと関係ない。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『誘拐犯の一人はビル



サラ誘拐の真相を探れ
● 「オレとしても、誘拐なんて下策は使いたくはなかったんだがね……」
● 「部下がどうしても、それがいいと言うのでな。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『2人の誘拐犯主犯は仲が悪い』+『ダヴァロスが生存していた



要求の裏に隠された真実をつけ
● 「な、なんのことだか。」
● 「知らんッ! オレがそんなことを知るものか!」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『ナショナルギャラリー盗難未遂事件



犯行の背後関係を探れ
● 「……ダメだな。こだわるようだが、オレが欲しいのは『岩窟の聖母』だけだ。」
● 「他の絵では代用を許さんし、期間もそれ以上は伸ばせんな。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『宗教絵画盗難事件



犯行の黒幕について探れ
● 「ホテルは当然のこと、美術館にも監視の者をつけてあるからな。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『ビルの失態
◎ キーワード選択⇒『ビルとダヴァロスは対等の立場』+『カルロスはルーヴルの盗難事件に関与
 ART.8 岩窟の聖母 後編(4)

カルロスの嘘を暴け!
● 「そのことで、オレの方からなにを言わなきゃならんって言うんだ?」
● 「こういっちゃなんだが、オレはその事件とはまったく無関係なんだぜ?」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『カルロスはルーヴルの盗難事件に関与
 ART.8 岩窟の聖母 後編(5)

ルーヴル盗難の真相を聞き出せ!
● 「まぁ、依頼に来たのは代理人だったが……」
● 「ある方の為にルーヴルの『岩窟の聖母』を盗んでみる気はないか…… とな。」
● 「なかなか大筋からの依頼らしいし、喜んで飛びついちまったってワケさ。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『カルロスの依頼人は別の人物
 ART.8 岩窟の聖母 後編(6)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(7)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(8)

ミラノで起きた出来事を示せ
● 「では、キミはいったい何がダ・ヴィンチの心境を変化させたのだと思うのだね?」
● 「キミのことだ。なにも当てずっぽうで言っているわけではあるまい?」
● 「是非、キミの考えを聞かせて欲しい。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『ミラノで大火が発生』+『ミラノでペストが蔓延



仮説を立証せよ
● 「その考えに至るキッカケを与えた何かがあったのではないかね?」
● 「そのような根拠があるならば、是非教えてもらいたいのだが……?」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『アトランティコ手稿に残る言葉
 ART.8 岩窟の聖母 後編(9)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(10)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(11)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(12)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(13)

再検査が必要であると騙せ
● 「その件、私は報告を受けてないのだが…… いったいどういうことかね?」
● 「修復もこの段階まで来ていて、いまさら検査機材が必要とも思えんのだが。」
● 「再検査の必要が果たしてあるのかね? 君の事だから何かを見つけたとは思うが……」
● 「私に再検査をする理由を聞かせたまえ。でないと、業者の入館は許可できないな。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『腐食の兆候を発見(フェイク)



許可を得なかった理由を納得させろ
● 「それでは、なぜ無許可だったのかね?」
● 「事前の相談もなしに、しかも我が館の出入りの業者と違う会社にかね。」
● 「越権行為…… とまでは言わんがね。なにか、特別な理由があるのだろうね?」
● 「聞かせてもらおうか。どんな理由があって、許可も無しに検査をするんだね?」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『緊急を要する腐食(フェイク)
 ART.8 岩窟の聖母 後編(14)

三田村を言い伏せよ
● 「彼らとて、聖母を手に入れる為に無茶なことをせずに譲歩すると思います。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『手段を選ばぬ誘拐犯



交渉の余地がないことを説明せよ
● 「ミスターフジタ! ロンドン市警には美術盗難の専門部署もあると聞きますわ。」
● 「彼らの力を借りることが出来れば、きっと現状打開の策はあるはずです。」
● 「ここは警察の力を信じるべきですわ! 犯罪者に『聖母』を渡してはいけません!」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『美術館に潜む監視の目
 ART.8 岩窟の聖母 後編(15)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(16)

黒幕の正体を探れ
● 「これであのお方にもご満足いただけることだろう。」
● 「けっ。お前一人の手柄だとは思わんことだな。」
● 「わかっている。お前の働きぶりもあのお方はお認め下さるだろう。」
● 「そういうことになるかね。」
● 「まぁ…… お前には想像もつかん程高貴な方…… とでも言っておこうか。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『シエナの枢機卿



サラを無事に解放させよ
● 「フジタ、お前の方から先に絵画ケースを放せ。」
● 「そうしたら、女は放してやる。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『人質交換は安全な状況で行う



黒幕の真意を探れ
● 「私が進めているちょっとした事業には、君のその実力が大いに役に立つだろう。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『イタリア宗教美術回収計画



シエナの枢機卿の由来と目的を看破せよ
● 「私が考えているのは、イタリアの至宝を祖国に取り戻すこと。ただその一点だよ。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『ルネサンス期の大美術都市シエナ』+『美に憑かれた枢機卿 ボルゲーゼ
◎ キーワード選択⇒『ナポレオンの美術品接収』+『ボルゲーゼコレクションの美術館



枢機卿の誘いを突っぱねろ
● 「さて…… 私は、今君に話せること以上を話してしまったつもりだ……」
● 「そろそろ、君の返事をもらおうか。」
● 「改めて聞こう、ミスターフジタ。私の片腕として働いてみないかね?」
● 「もちろん、隣のお嬢さんも一緒だ。悪い話ではないと思うが、どうだね?」
● 「フジタ…… どうするの?」
● 「どうしたんだね? 断る理由は無いと思うが……」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『権力にあかして人を恫喝する輩』+『裏でケチな陰謀を企む姑息な輩』+『世界の美を独占できると考える輩
 ART.8 岩窟の聖母 後編(17)

交渉の場に持ち込め
● 「なに? 取引だと?」
● 「ほう…… 面白い。話だけは聞いてやろうじゃないか。」
● 「なに。少々話を聞いてやるくらい構うまい。」
● 「ひょっとして、猊下にもなにか良い手みやげができるかもしれんぜ?」
● 「いつもいつも、やかましいな。オレはおまえの部下じゃないんだぜ?」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『ギャラリーフェイク別館の鍵』+『ビルは元美術商



逆転のチャンスを掴め
● 「さあ、この辺でいいだろう。早く鍵をよこせ、フジタ。」
● 「なにをしている、フジタ?」
● 「いまさら鍵と情報を渡すのが惜しくなったんじゃないだろうな?」
● 「なんだったら、こっちは取引を止めても構わんのだぜ?」
● 「もっとも、そうなりゃおまえら2人を始末してさっさと帰るだけだがな。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『フジタの拳銃



ビルを行動不能にせよ
● 「しかも、しっかりとこの『岩窟の聖母』を持ってきてくれるとは思わなかったよ。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『岩窟の聖母に仕掛けた爆弾



サラを救い出せ
● 「仮に爆弾だとしても、このまま睨み合いを続けていれば、ただ時間を浪費するだけだ!」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『警察への通報(フェイク)



ダヴァロスの言い分に反論せよ
● 「フン…… どう違うと言うのだね?」
● 「貴様にとってその女はなんだと言うのだね? 答えられるのかな、フジタ?」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『フジタにとっての美の理解者』+『フジタにとっての救済の光



この部屋から逃げ出せ
● 「厳然たる事実として、お前たちの眼前に破滅が待ちかまえていることだけは確かだ。」
● 「とんだ疫病神に見込まれた不幸を呪いながら死んでいくが良い、フジタ。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『唯一の脱出口は窓(2階)』+『フジタにとってサラは幸運の女神
 ART.8 岩窟の聖母 後編(18)

※ Break A Fakeモードなし
 ART.8 岩窟の聖母 後編(19)

聖母の印象が異なる理由とは
● 「1枚目の聖母がロンドン版であり、人生の光と闇の相剋を描いたものであるなら――」
● 「後に描かれたとする2枚目のルーヴル版は、修正前の本来の構図を踏襲しながらも――」
● 「どうして、ここまで暖かな印象に変わったのだと、キミは思うのだね?」
● 「……伺おうか。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『ダ・ヴィンチの心の支え



サライに芸術の才能がなかった
● 「もう1人の弟子のメルツィには、自分の多くの芸術上の遺産を残していながら――」
● 「一方のサライには、わずか庭園半分と家一軒しか遺さなかったのだからね。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『逝去前にサライに作品を譲渡
 ART.8 岩窟の聖母 後編(完)

※ Break A Fakeモードなし





攻略大作戦 > プレイステーション・ポータブル > ギャラリーフェイク > ART.8 岩窟の聖母 後編