ART.5 ダブル・フェイク 攻略チャート

□ PSPソフト「ギャラリーフェイク」の第5章『ダブル・フェイク』のチャートです。

ART.1 / ART.2 / ART.3 / ART.4 / ART.5 / ART.6 / ART.7 / ART.8




 ダブル・フェイク(1)

※ Break A Fakeモードなし
 ダブル・フェイク(2)

梶の目的を探れ
● 「それにしても、国民の皆さんに名画を鑑賞してもらえると思うと胸が躍るね。」
● 「いやぁ、生まれつきの気風の良さから来る、悪い癖だと思うんだが……」
● 「ついつい、人様の為に何かをしたくなってしまうんじゃ……」
● 「次の機会もまた、チャリティに参加させてもらおうかのう。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『コレクションの貸与すら渋る梶



絵画の入手方法を探れ
● 「そもそも、この絵画を手にするのに、百億もの金がかかっておるんだ!」
● 「イメージアップは百億もの金の見返りだ!」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『絵の市場価格は30億円前後



梶が手放す理由を探れ
● 「この梶正一、ひとつの名画に心奪われて政治を蔑ろにするほど愚かではないッ!」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『梶は外遊先に資金援助を約束した』+『資金援助予定国は困窮していない
◎ キーワード選択⇒『贈呈の場面をマスコミに撮られた』+『絵画の贈与税
 ダブル・フェイク(3)

サラの記憶を呼びさませ
● 「で、フジタが先に出ていっちゃったから慌てて外に飛び出したの。」
● 「追っかけたんだけど、フジタが見当たらなくて……」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『サラは車と接触しそうになった



場所を思い出させろ!
● 「そう言えば、ニューヨークに商談に行ったよね?」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『梶を見たのは右車線の国
 ダブル・フェイク(4)

カルロスを説得しろ!
● 「悪いが、ウマミのねぇ話に時間を割くわけにゃあいかねぇんだ……」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『カルロスに儲け話を持ちかける



依頼を押し通せ!
● 「フジタ…… もう長い付き合いなんだから、こっちの事情もわかるだろう?」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『カルロスを脅す
 ダブル・フェイク(5)

※ Break A Fakeモードなし
 ダブル・フェイク(6)

※ Break A Fakeモードなし
 ダブル・フェイク(7)

事件の詳細を聞け!
● 「ま、今んとこ掴んでる情報はこんなもんだな。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『新聞の情報(美術品焼失事件)



容疑者について聞き出せ
● 「まぁ、名前と職業くらい新聞に載ってるだろう?」
● 「悪いが新聞くらい帰りに売店かどっかで、自分で買ってくれ。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『新聞では名前や職業が未公表
 ダブル・フェイク(8)

カルロスを説得しろ!
● 「もし美術品を金の為に焼いたなんて疑いをかけられでもしたら……」
● 「オレも、オレの組織もおしまいだ。この業界から足を洗う事になるぜ。」
● 「さすがにそこまでのリスクを負う事は出来ねぇな。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『焼失したセザンヌは贋作
 ダブル・フェイク(9)

梶を追い詰めろ!
● 「無免許の不法滞在外国人を責めても、何も戻ってはこぬ。」
● 「まっ、まあな。相手は不法滞在外国人だという事だからな。」
└ 上記のいずれかをブレイク
◎ キーワード選択⇒『警察は加害者を公表できない



梶を更に追い詰めろ!
● 「ニューヨークには行っておらんぞ。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『NYの画廊で梶正一を見た



梶が絵を買った証拠を示せ!
● 「その壷を買わせてもらったよ。それ以外は特に買ってはおらん。」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『『果物籠のある静物』は焼失した』+『焼失したセザンヌは贋作



梶の動機を示せ!
● 「第一何故わしが、そんな面倒なことをせにゃならんのだ!」
└ ブレイク
◎ キーワード選択⇒『梶はセザンヌに執着がある』+『梶はNYの画廊に立ち寄った』+『梶はセザンヌの贋作を購入した
 ダブル・フェイク(10)

※ Break A Fakeモードなし
 ダブル・フェイク(完)

※ Break A Fakeモードなし





攻略大作戦 > プレイステーション・ポータブル > ギャラリーフェイク > ART.5 ダブル・フェイク