バトル時の特殊操作と画面について

バトル時の操作

●ガード
Yボタンを押すことによってガードすることができる。ガード中は敵のダメージ(術含む)を抑えられる効果がある。ただし、敵の攻撃をガードできるのは正面からの攻撃のみ。
敵の攻撃が当たる瞬間にYボタンを押すと、ガードキャンセルになる。すると敵が無防備になるのですぐに攻撃を加えるとカウンター攻撃になる。

●カウンター
上記のガードキャンセルのほか、敵が攻撃モーションに入ったときに攻撃を加えると、カウンター攻撃となる。カウンター攻撃は通常の1.2倍の威力になるので余裕があれば狙っていこう。

●ため攻撃
Aボタンを押しっぱなしにするとため攻撃になる。威力が上昇するほか、相手の防御を突き破りダメージを与えられる。また相手を吹き飛ばす効果もある。防御を多用する敵がいたら、ため攻撃でくずしていこう。

●移動
戦闘フィールドには三本のラインがあり、上下あいている方向に十字キーを2回入れるとライン移動ができる。またガード中に十字キーを後ろに入れると、後ろへバックステップをとる。

●攻撃方向によるダメージの増減
相手の正面へ攻撃が1だとすると、側面から攻撃で1.1倍、背後からの攻撃で1.3倍の威力になる。敵からの攻撃も同様に側面や背面から攻撃されると大ダメージを受けてしまう。なるべく敵の背後を取るようにして攻撃していきたい。

●ターゲット変更
Rボタンを押すと敵のターゲットを変更できる。カイウスなどを使っている場合はあまり気にしなくていいが、ルビアなどの術タイプを使っているときは重要。呪文詠唱中にRボタンでターゲットを変更して、 攻撃魔法のほか、回復魔法などの対象をしていしよう。なお呪文詠唱はBボタンを押し続けているかぎり、そのまま続く。なのでBを押しながらRを押していくということになるだろう。

●アイテムを使う
Xボタンでメニュー画面を呼び出して、アイテムを使用できる。使用キャラクターも選べるので、後ろに控えているキャラにアイテムを使わせるといい。 アイテム使用は若干時間がかかるので、前線キャラクターに使わせるとなかなかうまくいかなかったりする。今作ではCPUキャラに術の指令ができないので、アイテム使用はかなり重要なコマンド。

●戦闘モード
「マニュアル」「セミオート」「オート」の3種類。戦闘中にセレクトボタンを押すことで変更できる。オートは全てCPU任せ、セミオートは敵に近づいたり、攻撃後敵から離れてくれる。またガードもやってくれる。マニュアルは全て自分操作。 慣れないうちは「セミオート」、慣れたら「マニュアル」にしてみよう。

●逃げる
画面端へ行き、さらに画面外の方向へ十字キーを入れると画面上にエスケープバーが表示される。バーがいっぱいになると逃走する。

そのほか

●ヒット数が表示されるが、ヒット数自体はいくら積み重ねてもダメージには影響しない。




『テイルズ・オブ・ザ・テンペスト』攻略大作戦