逆転裁判辞典とは

『逆転裁判辞典』は逆転裁判4の初回限定版に付属していたニンテンドーDSソフト。中身はこれまでの逆転裁判シリーズ(1・2・3・蘇る逆転)を網羅した単語集のようなものだ。また単なる用語説明だけではなく、シリーズのBGMを聞いたり、各キャラクターのモーション、デモシーンやオープニング、エンディングといった映像も余すことなく見ることができる。それだけにシリーズ未経験者はネタバレに注意したい。

操作は基本的にタッチで行なう。
メニュー画面には「シリーズ検索」「既読検索」「シークレット」の3つのモードがあり、最初はシリーズ検索で各単語を調べていく。一度読んだ単語は既読検索に登録され、その読破率によってシークレットのメニューが増えていくことになる。

シリーズ検索
『逆転裁判』『逆転裁判2』『逆転裁判3』『逆転裁判 蘇る逆転』の4つのシリーズから選択できる。それぞれ「事件概要」「登場人物」「背景」「証拠品」のメニューがあり、基本は「登場人物」「背景」「証拠品」を調べ、単語を検索していく。それぞれの単語にはリンクが張られており、それをクリックすることでその単語の説明へ飛ぶこともできる。またここではBGMを聞くことも出来る。

既読検索
シリーズ検索で読んだことのある単語が記録されていく。収録されている未読の単語を読めば読むほど「読破率」が上昇し、そのパーセンテージによってシークレットのメニューが増えていく。

シークレット
最初は何もないが、既読検索の読破率によって4つの機能が追加される。読破率30パーセントで「オープニング集」、読破率60パーセントで「エンディング集」、読破率90パーセントで「ブレイク集」、読破率100パーセントで「イベントカット集」を見ることが出来る。 エンディング集、イベントカット集は特にネタバレが激しいので注意しよう。


ちょっといい話
「エンディング集」の「蘇る逆転」では、キャラクターの会話時に下画面をタッチすれば粉をつけることができる。それを息で吹けば各キャラクターの顔が浮かび上がる。






逆転裁判4-攻略大作戦