第4話 『逆転を継ぐ者』 攻略チャート


1日目
2日目
7年前
メイスンシステム
3日目
探偵
法廷・前編
法廷・後編
法廷・前編
法廷・後編
メイスンシステム
法廷

・ 最速クリアのためのチャートです。下記チャートのとおりに進めればクリアできますが、楽しめません。このゲームでは全ての話を聞いたり、証言をゆさぶったり、時には間違えた選択肢を選ぶことも楽しみのひとつです。





第4話『逆転を継ぐ者』 7年前 法廷・前編より



証言:或真敷 バラン 〜事件当夜のこと〜
● 「死者とのヤクソクを果たすため、ピエロの脳天に死の刻印を。」
┗ 『ゆさぶる』⇒『置かれた拳銃の“数”』⇒『モチロン、重要
● 「病室にあった拳銃は、ただ1挺。それで、ピエロを撃ちぬきました。」
┗ 『つきつける』⇒『ステージ用ピストル



証言:或真敷 バラン 〜発砲者の特定〜
● 「ハッキリ、断定したのです。死亡時刻は、11時10分である、と。」
┗ 『ゆさぶる』⇒『重要である
● 「残されたイノチの液体‥‥点滴の量がバランの無実を立証している!」
┗ 『ゆさぶる』⇒『ムジュンしている



法廷記録選択
証拠品ファイル:『現場写真』をつきつける



場所の指定
右上にある点滴の袋を指す



成歩堂
● 点滴液の色を“黄色”だと証言した、その“理由”は!
前に見たことがあった』or『点滴液の色を知っていた



法廷記録選択
証拠品ファイル:『小型の注射器』をつきつける



成歩堂
● (どうしよう。証拠品を提示するべきか‥‥?)
証拠品を提示する』or『やめておく



法廷記録選択
証拠品ファイル:『ノートのページ』をつきつける



第4話『逆転を継ぐ者』 メイスンシステムへ続く






『逆転裁判4』攻略大作戦