逆転裁判4 登場キャラクター紹介


共通 / 第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話


ラミロア (40)

ボルジニア共和国でデビューした世界的歌姫。
その歌声から《バラードの女神》と絶賛される。
過去の記憶を一切なくしている。




マキ・ドバーユ (14)

ボルジニア出身の孤児。
ラミロアが最も信頼するピアニストで目が見えない。




ローメイン・レタス (35)

事件の被害者。
ラミロアの通訳兼ボディーガードを努める。
ネーミングは「ローメインレタス」から。




眉月 大庵 (24)

ガリューウエーブのギタリスト。
国際課といわれる捜査三課の刑事でもある。




或真敷 バラン (44)

或真敷一座を代表する一流魔術師。
みぬきの父とはかつてコンビを組んでいた間柄。
ネーミングは「ざっくばらん」から。



『逆転裁判4』攻略大作戦