逆転裁判4 登場キャラクター紹介


共通 / 第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話


矢田吹 麦面 (46)

ラーメン《やたぶき屋》の15代目店主。
そのチャルメラの音は近所から苦情がでるほど。
王泥喜にある依頼をする。




北木 滝太 (19)

事件の被告人。自ら犯行を認めている。
極道一家・キタキツネ組の跡取り息子。
ネーミングは「北」から。




北木 小梅 (42)

キタキツネ組4代目組長の妻。
滝太の母で、ペンキで汚れた屋敷の前を掃除している。




北木 常勝 (56)

キタキツネ組4代目組長。
滝太の父で、極道から足を洗おうと考えている。




並奈 美波 (21)

北木 滝太の婚約者。
捕まった滝太の弁護を王泥喜に依頼する。
ネーミングは「南」から。




河津 京作 (22)

事件の目撃者。
真実を追い求める勇盟大学工学部3年生。
みぬきのパンツに異様な執着をみせる。




宇狩 輝夫 (46)

事件の被害者。
宇狩外科医院の院長で、屋台を引いたまま撃たれる。
ネーミングは「うっかり」から。



『逆転裁判4』攻略大作戦