逆転裁判 蘇る逆転


ジャンル
対応機種
発売日
価格
販売・発売
アドベンチャー
ニンテンドーDS
2005年09月15日
5,040円(税込)
株式会社カプコン


ゲームの概要

裁判を題材にしたアドベンチャーゲーム。主人公は弁護士。さまざまな証拠を集め、依頼人を無罪にするのが大まかな流れとなる。 シナリオは全部で5つ用意されており、それぞれ探偵パートと法廷パートに分かれる。探偵パートで事件の情報や証拠品を集め、それを基に法廷パートで依頼人の無罪を立証していく。

探偵パートはゲームオーバーはなく、シナリオ分岐もないので基本は選択肢総当り。法廷パートは間違った証拠品を提出した場合など、ペナルティが科されていき、6回ペナルティを受けた場合はゲームオーバーとなる。 そのため若干、慎重に進める必要があるが、どれも難易度は低いのでそれほど神経質にならなくても大丈夫。

なお、本作はゲームボーイアドバンスで発売した1作目に「第5話 蘇る逆転」を追加したものとなっている。タッチペンを使った操作が可能になるなど、若干の違いはあるものの、グラフィックを含め1〜4話まではそのままの移植となっている。そのためこのゲームを持っていれば、GBA版の1作目を買う必要はない。

新シナリオとなる第5話では「カガク捜査」システムが導入され、DSならではの機能を生かした作りとなっている。

関連商品-amazon.co.jp

 逆転裁判 蘇る逆転(通常版)
新米弁護士、成歩堂龍一(なるほど・りゅういち)となって、検事や証人と丁々発止のやりとりを繰り返し、事件を解決する法廷アドベンチャー。絶体絶命の依頼人を冤罪から救い出す展開はケレン味たっぷり。情報デザイン的にも、インタラクティブメディア上での物語としても、他の追随を許さない完成度である。

 逆転裁判 蘇る逆転(廉価版)
2001年にGBAで発売され、2006年にDSに移植。今回ベストプライス版となった。DS移植でメイン画面とオプション画面を切り替える手間がなくなり、遊び易さが格段に向上している。ペンタッチで証拠品を選んだり、場所を指定できるようになったのも嬉しい。「待った」「異議あり!」などを、マイクを通して声で入力できるようにもなったが、この改良は好きずきだろう。

 逆転裁判 蘇る逆転(限定版)
特典・限定本~逆転のクロスオーバー~・サントラCD~蘇るリミックス~・つきつける対応指型タッチペン・異議あり!クリーナー付ストラップ

 オフィシャルコンプリートガイド
真相究明への最短ルートがここにある! どこで誰に会って何を拾うか。いつ何をつきつけ、どうゆさぶるか-。すべての探偵パート、法廷パートをわかりやすく解説。新要素「カガク捜査」のポイントも完全伝授!

 真相解明マニュアル
完全フローチャート・最終人物相関図をもとに『蘇る逆転』を徹底解明。新キャラクターを中心にラフスケッチとイラストで綴る制作・誕生秘話。開発スタッフロングインタビュー『蘇る逆転』そして『逆転裁判4』とは。全5話、探偵・法廷パートの攻略ポイントをピックアップ。真実へたどり着くために。




『逆転裁判 蘇る逆転』攻略大作戦