第1話 逆転の標的 捜査手帳・ロジック一覧 ネタバレ注意

・ 名称、説明文は初出時のものです。物語進行上、更新されるものがあります。
・ 全てのファイル、ロジックは物語を進めていく上で必要となるので意識せずとも必ず入手できます。
第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話 / 第5話



名称
説明文
入手時期
【人物ファイル-全7種】
 糸鋸 圭介(32) 所轄所の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。 前編
 王 帝君(58) 現職の西鳳民国大統領。歓迎イベントの演説中に命をねらわれた。 前編
 速水 ミキコ(20) 大統領歓迎イベントの、取材に来たルポライター。スクープをねらっている。 前編
 一条 美雲(17) 自称・大ドロボウの少女。2代目≪ヤタガラス≫として真実を探している。 前編
 田中 太郎(??) アイスクリーム屋。私が推理した≪暗殺者の条件≫を満たす人物。 前編
 内藤 馬乃介(24) 大統領のボディガードのサブリーダー。拳銃の扱いに慣れているようだ。 前編
 外城 涯(35) 事件の被害者。大統領のボディガードのリーダー。大統領を守って死亡した。 前編
【証拠品ファイル-全15種】
 検事バッジ 私の身分を証明してくれるものだ。いつもポケットに入れている。 前編
 新聞記事 王大統領についての特集記事が載っている。≪詳細≫で見られる。 前編
 トノサマンバルーン 水上ステージの右側にかざられていたようだ。割れてしまっている。 前編
 速水の録音テープ 大統領演説の様子を録音したもの。2発の銃声が録音されている。 前編
 弾丸の軌跡 弾道の推理によると、2発の弾丸は、左側の客席から撃たれた。 前編
 警備プランの資料 ボディガードの配置が記載。ゴクヒであるはずの資料。≪詳細≫で見られる。 前編
 拳銃 左側客席のゴミ箱から発見。2発撃たれている。レーザーポインタ付き。 前編
 美雲の写真 事件の瞬間の大統領を撮影したもの。≪詳細≫で見られる。 前編
 赤いレインコート ≪赤いフード≫の人物が脱ぎ捨てたと思われる。屋台の下から発見。 前編
 死体の所見メモ 死因は、胸部への銃撃による失血死。弾丸は貫通している。 後編
 防弾アタッシュケース 弾丸から身を守るための道具。外城、内藤の2人が所持していた。 後編
 監視カメラのモニター 飛行機内と周辺の監視映像が流れている。1台だけ足りない。 後編
 大統領の防弾チョッキ 被害者を貫通した弾丸が、当たった。弾丸はひしゃげてしまっている。 後編
 カード コロシヤが逃げるときに残していった。サザエのマークが描かれている。 後編
 血痕のついた弾丸 監視カメラのモニターから発見。外城の命をうばったものと思われる。 後編
【ロジック-全16種】
 大統領への発砲 演説中の大統領への発砲があった。厳重な警備が敷かれていたはずだが‥‥ 前編
 演説中の警備 演説中も警備は万全。怪しい者がいないか、注意が払われていた。 前編
 大統領暗殺事件 演説中に大統領がねらわれた。計画的な犯行のようだ。 前編
 割れたバルーン 銃声のした瞬間に割れた。銃の弾丸が当たったのだろうか? 前編
 弾痕のある国旗 水上ステージの右側にかざられていた。弾痕が残っている。 前編
 6連発の拳銃 客席のゴミ箱で発見。国内で簡単に手に入るものではない。 前編
 レーザーポインタ 赤いレーザーで標準をつける道具。凶器の拳銃にセットされていた。 前編
 赤いホクロ 事件の瞬間の写真に写った大統領のヒタイに赤い点があるのが見える。 前編
 赤いボタン 屋台の近くで発見。何かからちぎれて落ちたようだ。 前編
 レインコートのソデ 右手のソデが裏返って、ボタンも取れている。 前編
 外城の拳銃 1発も撃たれていない。西鳳民国製のもの。6連発の拳銃。 後編
 貫通した弾丸 被害者に当たった弾丸は、貫通している。どこにいったのだろうか? 後編
 防弾チョッキ 机の上に置かれていた。1発被弾したアトがある。大統領のものだろうか? 後編
 内藤の立ち位置 首が右に回らなくなったので、ステージ向かって右側に変更された。 後編
 内藤がバルーンを撃った 弾道の推理によれば、ステージ右側のバルーンを撃ったのは内藤。 後編
 警備計画の変更 大統領自身の命令だった。変更の目的は、内藤がバルーンを撃つため? 後編





攻略大作戦 > ニンテンドーDS > 逆転検事2 > 第1話 捜査手帳・ロジック一覧