スカウトの成功率を上げよう

DQMジョーカーでは、モンスターを仲間にするために「スカウトアタック」をしかける必要がある。スカウトの成功率はさまざまな要因によって上昇させることができ、これまでの運に頼っていたシリーズと違う。 また確率はパーセンテージで表されるので便利になった。

スカウトの成功率は基本的に、通常攻撃でモンスターに与えられるダメージが多ければ多いほど上昇する。つまり仲間モンスターの攻撃力を上げれば上げるほど仲間にできる確立が増えるのだ。単純な攻撃力の他に、バイキルトやルカニなどの補助魔法、特性「テンションアップ」「AI2かいこうどう」も有効である。

スカウトの成功率を上げる要因

●ステータス値の攻撃力が高い(MAXの999あれば最高)
●バイキルトやバイシオンで攻撃力を上昇させる
●ルカニやルカナンで標的の守備力を減少させる
●標的の残りHPが少なければ少ないほど確立アップ
●「テンションアップ」でテンションをためる(4回ためて、スーパーハイテンションになれば最高)
●「AI2かいこうどう」を持っていれば、スカウトアタックを2回しかける(単純に2倍の確率になる)
●「ドラゴンぎり」「メタルぎり」を習得していれば、それぞれ種族・ドラゴン、特性・メタルボディに対してスカウト率アップ
●会心の一撃が出れば、同様にスカウトアタックも会心の一撃になる

スカウトの成功率を下げる要因
●すでに仲間になっているモンスターはスカウト成功率が上がりにくい
●標的のモンスターそれぞれにスカウト成功率の難度が決められていて、基本的に高ランクのモンスターは仲間にしづらい
●標的のモンスターの攻撃力が、こちらの1.5倍あったときはまったくスカウト確率は上がらない

スカウト成功のために、攻撃力の高いパーティを組もう。「テンションアップ」などをもったスカウト専用モンスターを3匹用意してもいい。 ある程度ダメージを与えた後、テンションアップでスーパーハイテンションにして、バイキルトをかける。それからスカウトアタックをしかけるのが基本。 余裕があればルカニを用意したい。会心率アップの特性や武器などを生かして、会心の一撃を狙うのも悪くないが、運に左右されるのでテンションアップのほうが確実。

すでに仲間になっているモンスターの場合は、成功率が下がるというのも注意しなければいけない点。そのモンスターがパーティや預かり所にいなければいいので、配合などで他のモンスター生まれ変わらせよう。

はぐれメタルなどはもともと防御力が非常に高いうえ、固有成功率が難のため、非常に仲間になりにくい。さらに逃げるので、テンションアップで溜めている暇もない。 そういった場合は、「AI2かいこうどう」や会心の一撃に頼るしかない。もちろん高い攻撃力も必要だ。「メタルぎり」があればなおよし。それでも成功率は低いだろうが、少なくとも数パーセントでもあれば、何度も挑戦すればいずれかは仲間になってくれる。もちろん根気は必要だが。

スカウトアタック時に「ばつぐんの スカウトこうか!」など出るが、これはスカウト成功率によって変化。成功率30パーセント以上で「ばつぐんの スカウトこうか!」が出るので、3匹全てが抜群を出せば、ほぼ確実に仲間になるといってもいい。






ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー-攻略大作戦