ホッタラケの島 カナタと虹色の鏡
ストーリーとキャラクター紹介



ストーリー

運動会にお母さんがきてくれなかったカナタ。

「ボクはホッタラケなんだ!」そんなすねた気持ちで、絵本をお母さんに読んでもらっていると、
とつぜん、本の中の「ホッタラケの島」へとまよいこんでしまいます。

そこはシッチャカメッチャカな世界。
カナタは元の世界へ戻るため、七色のカガミを集めるはめに。

行く手にはさまざまな、なんもんが待ち受けていますが、
テオをはじめとしたホッタラケの十人とともにカナタの冒険の幕があけます。
登場キャラクター

カナタ CV:広橋涼
主人公。現実の世界に戻るため、七色のカガミを探す冒険に出ます。

テオ CV:沢城みゆき
キツネの姿をしたホッタラケの住人。カナタの手助けをしてくれます。

謎の住人 CV:稲田徹
カナタをホッタラケの島につれてきたナゾの人物。はたしてほんとうのもくてきは?






攻略大作戦 > ニンテンドーDS > ホッタラケの島 カナタと虹色の鏡 > ストーリーとキャラクター紹介