怪盗ルソー




ぼくらの町で起こるさまざまな事件!
その裏には黒い影がうごめく……

しかし、そんな事件の犯人を暴く正義のドロボーがいた!

その名は「怪盗ルソー」!

ルパンや二十面相に負けない変装の名人だが、その正体は小学五年生の男の子。

少年怪盗ルソーが、大人を向こうに回して大活躍!


怪盗ルソー

攻略チャート

第1話 登場!正義の怪盗ルソー
第2話 超能力!バニシングケーシーの謎
第3話 宇宙人襲来!地球最大の陰謀





基本情報


● 選択肢やタッチを使いながら進んでいくアドベンチャー。全3章。途中に挿入される変装システムは、それまでに入手した写真等を見本にタッチペンで描くもの。見本と違っていると進めない。
● 目玉の変装システムだが、自由度は少ない。あくまでその都度、決まった変装をせねばならず、好きな変装でこじつけて進むことはできない。シナリオは一本道。分岐等はない。
● 何度も同じ変装をする必要があり、その都度描いていくため、かなり面倒。
● セーブデータは一つ。クリアした章から始めることもできるため、これに不満はない。ただし、問題はデータの消去ができないこと。中古で購入した場合、クリア後のおまけが最初から出ているほか、各種変装ランクも残ってしまっている。

クリア後のおまけ


ゲームを1度クリアすると、タイトル画面に「おまけ」が追加される。おまけモードは全部で4つのコンテンツのほか、ルソーやセーヌにタッチをするとスタッフロールが始まる。

チュートリアル
シナリオ中に行われたチュートリアル8つを再び見ることができる。まあ見ない。

変装アルバム
シナリオ中に入手した変装に挑戦できる。終了後、高いランクだった場合は更新される。ランクは低い順からC、B、A(やさしい版)、A(ふつう版)の4種。ふつう版のAは文字がゴールドになっている。

ジュークボックス
ゲームに使われている楽曲を聴くことができる。全16曲。曲名は以下のとおり。
「01.怪盗ルソー」「02.まちを歩こう」「03.ポッチャリ参上」「04.ギワクの刻」「05.DANGER!!」「06.男の詩」「07.ゆかいな住人」「08.大人の時間」「09.プファーウー」 「10.バニシング★ショー」「11.仲間たちのもとへ」「12.暗黒のボッタクリ」「13.くじけたココロ」「14.作戦失敗」「15.変・装・完・了!」「16.明日を盗め!」

変装トライアル
このゲームで一番のやりこみ要素。変装突破人数によって変装アルバムに本編未登場の変装が追加されていく。
・0〜9人・・称号「へなちょこ怪盗」
「この程度の腕で怪盗が名乗れるか!生まれ変わって出直して来な!何なら協力してやってもいいぜ!」
・10〜19人・・称号「コソドロ怪盗」・・・10人突破で「ボッタクリ社長」変装解禁
「シロウトに比べりゃあ上手な方だがまだ怪盗よりコソドロに近い腕前だぜ!もっと修行してきな!」
・20〜人・・称号「人並み怪盗」・・・20人突破で「パックマン」変装解禁
「ごくごく普通のレベルの平凡な怪盗ってとこだな。後ちょっと上手けりゃかっこよく活躍できるぜ。」
・97人・・称号「ベテラン怪盗」・・・30人突破で「王子」、40で「和田どん」、50で「ホリ・ススム」、60で「スペシャルフラッグ」、80で「ワルキューレ」変装解禁
「ベテランクラスの怪盗の腕前でガキにしちゃ立派なもんだ。後少し練習すりゃお前のじいさんに追いつけるな。」

100目前で力尽きました。最後の変装解禁は分からずじまい。もう、やる気力がないので、誰か教えてください。

操作方法・その他


操作方法について
十字ボタン…項目の選択、カーソルの移動
STARTボタン…セーブ/ロードの表示
SELECTボタン…オプションの表示
Aボタン…次のコマへ進む、決定
Bボタン…(読み返し中)現在のコマに戻る、キャンセル
Yボタン…使用しない
Xボタン…使用しない
Lボタン…(読み返し中)1つ後のコマに進む
Rボタン…読み返す、(読み返し中)1つ前のコマに戻る

オプションについて
ゲーム中にSELECTボタンを押すとオプション画面になる。項目の意味は下記のとおり。
●難易度・・・難易度を「ふつう」か「やさしい」に変更できる。「やさしい」の場合は変装画面でガイド線が出る。物語に違いはない。面倒なので「やさしい」でいいと思う。
●変装シーン・・・よく差し込まれるルソーの変装シーンを「ロング」と「ショート」の2種から選ぶことができる。だんだん飽きてくるので、2、3回ロングで見たら、後はショート推奨。
●早送り設定・・・矢印をずっとタッチするかAボタンをずっと押すと早送りできるが、その早さを選択することができる。「1コマ」は1コマずつ進行、「連続」は止まることなく進行する。こちらも「連続」推奨。

ゲームオーバーについて
選択肢や変装ミスで疑惑メーターやダメージメーターが増え、100パーセントになるとゲームオーバー。「リトライ」なら直前のリトライポイントから、「ロード」ならセーブした地点からスタートできる。 こまめにセーブしておけば、ロードのほうが便利。例えば変装3連戦があった場合、途中でミスると大抵最初からになるが、セーブしておけば3つ目の変装からスタートすることもできる。

主な登場人物


海藤 流想 【かいどう るそう】
小学5年生。正義感が強い、明るく元気な少年。普段は普通の小学生だが、その裏では「怪盗ルソー」の顔を持っている。
怪盗ルソー
変装の名人。まだまだ駆け出しだが、町では有名になりつつある。動きやすく丈夫なコスチュームに通信機能や煙幕機能などを搭載したグローブを身につけ活躍する。
河本 セーヌ 【かわもと セーヌ】
小学5年生。流想のクラスメイトの女の子。明るく世話好きで人気者。ルソーもひそかに憧れている。
ミリオンマスク
流想のおじいちゃん。かつて日本全国に名をとどろかせた伝説の怪盗。100万の顔を持つといわれ、その変装は超一流といわれている。20年前に現役を引退し、現在は消息不明。
新聞 配 【しんもん くばる】
小学5年生。流想のクラスメイトで親友。カメラと報道を愛する少年で、いつもスクープを狙っている。通称しんぶん。
犬飼 保知 【いぬかい やすとも】
小学5年生。流想のクラスメイトで親友。刑事の息子で正義感が強いが、ちょっと頼りない。通称ポチ。
茶葉先生 【ちゃばせんせい】
流想のクラス担任で熱血教師。お説教で繰り出す必殺技「炎のリーゼント」は生徒たちに恐れられている。




リンク
怪盗ルソー 公式サイト-ゲームの公式サイト

関連商品通販
怪盗ルソー(特典付き)
怪盗ルソー(通常版)
ニンテンドーDSソフト。特典付きにはオリジナルポーチとシールが付属。

その他の通販サイトはこちらをどうぞ

データ
メーカー:バンダイナムコ / ジャンル:変装アドベンチャー / 発売日:2006年6月15日 / 価格:5,040円(税込) / プレイ人数:1人 / ニンテンドーDS専用ソフト / CERO:A / キャラクターデザイン・原画:rato






攻略大作戦 > ニンテンドーDS > 怪盗ルソー