2周目以降のクリア特典

 もちろん今回もクリア後の特典はある。これによって2周目以降のプレイが簡単になり、見逃がしてしまったイベントを消化するのにとても便利。2周目のみならず、3周目、4周目と周回を重ねることによってどんどん特典が増えていくので、何度もクリアを目指そう。おそらく、その前に飽きると思うけど。

 クリア特典一覧

■総資金の持ち越し
・クリア時に持っていた総資金を全て次プレイに持ち越せる。
・但し、強化パーツやスキルパーツは持ち越しされず、また換金されないので、最大限に活用したい場合は最終面前のインターミッションで売却したほうがいい。

■撃墜数の持ち越し
・各キャラクターの撃墜数がそのまま持ち越せる。よって普段使わないキャラクターの100機撃墜も可能に。

■改造値の持ち越し
・チューンナップした各機体の改造値がそのまま持ち越せる。何周も繰り返せば最初からフルスペックも夢じゃない。ただし、フル改造ボーナスの変更は効かないので注意。
・主人公機は同機体以外は持ち越せない。つまりクストウェルをいくら改造してもベルゼルート等には影響しない。ただし、1周目でクストウェルを使い、2周目でベルゼルート(改造値は引き継がれない)、3週目でクストウェルを使用した場合、1周目の改造値の引継ぎはされる。つまり各主人公機は別々の存在だと思おう。

■ボーナスポイントの持ち越し
・割り振った分、または割り振らない分も含めて全て持ち越し。レベル1から強いキャラクターが続々誕生する。
・これも男と女の主人公は別々であり、いくら片方を育ててももう片方には影響しない。なお、ボーナスポイントのMAX数値は255である。

■BGMが全登録可能
・最初から全てのBGMが登録可能になる。ただし、主人公は男と女の2バージョンがあるので、正確には最低2周しないとコンプリートはできない。

■主人公の精神コマンドの変更
・開始時に主人公の精神コマンド6種を好きなものに変えられる。

■敵の強さを変更
・敵の改造値を変更できる。改造値は1週ごとに3つずつ増加し、最大で20まで。
・何週もすればいやでも味方が強くなってしまうので、それに応じて敵を強くしたり、また味方の圧倒的な強さを際立たせるために、敵を弱いままにしたり。

■お気に入り作品の持ち越しと追加
・新たに3つのお気に入り作品を選べる。以前選んだものはそのまま。全13作品あるので5周目で全ての作品をお気に入りにできる。
・で、全てをお気に入りにした5周目以降は全作品のユニットと武器の20段階改造が可能になる。さらに全作品の経験値、獲得資金が1.5倍になる。

■後期主人公機の追加武器
・各パートナー特有の追加武器の引継ぎが可能(もちろん、それぞれの条件を満たした場合)。
・これは主人公の性別、機体によって影響されない。

■主人公機にアレが追加
・クストウェル、ベルゼルート、グランディードに加えもう1機、ヴォルレントが使用可能になる。
・その条件は上記の全3機体を全て使うこと。性別に影響はされないので、最速4周目からヴォルレントを使うことができる。




『スーパーロボット大戦J』攻略大作戦