第3話 『逆転のレシピ』

第一回
第一回
第二回
第二回
探偵
法廷
探偵
法廷・前編
法廷・後編

・ 最速クリアのためのチャートです。下記チャートのとおりに進めればクリアできますが、楽しめません。このゲームでは全ての話を聞いたり、証言をゆさぶったり、時には間違えた選択肢を選ぶことも楽しみのひとつです。





第3話『逆転のレシピ』 第二回 探偵より



証言:本土坊 薫 〜吐麗美庵で何があったか?〜
● 「カップの手に、イヤホンにメガネ。ゼンブ、左右が逆だったんだから。」
┗ 『つきつける』⇒『岡 高夫(28)



証言:本土坊 薫 〜“カガミ”について〜
● 「それは、被害者のトナリよお。そこが、オジさんの席だったのね!」
┗ 『つきつける』⇒『五十嵐の証言書



法廷記録選択
証拠品ファイル:『現場写真』を提出



場所の指定
左の席の花ビンを指す



成歩堂
● イガラシさんが見た、“被害者”のムジュン。‥‥その原因は‥‥!
被害者はニセモノだった



証言:本土坊 薫 〜事件当時・店内の状況〜
● 「たしか‥‥そのすぐ後に、あのオジさんも店に来たのよォ。」
┗ 『ゆさぶる』⇒『何時ごろに来たか?
● 「そのすぐ後、オジさんも来店を。2時、ちょっと過ぎぐらいかしら。」
┗ 『つきつける』⇒『長者ラジオのチラシ



裁判長
● ホンモノの岡 高夫の死体がかくされた場所は、どこですかな?
吐麗美庵の店内



場所の指定
キッチンを指す



法廷記録選択
証拠品ファイル:『小ビン』を提出



証言:本土坊 薫 〜自供〜
● 「あるオトコに命令されて‥‥しかたがなかったの。」
● 「‥‥協力するしかなかった。断れない理由があったから‥‥」
┗ いずれかの証言に『つきつける』⇒『本土坊の借用書』or『芝九蔵 虎ノ助(42)



法廷記録選択
証拠品ファイル:『芝九蔵 虎ノ助(42)』or『本土坊の借用書』を提出(上の証言でつきつけたものでないファイルを提示する)



第3話『逆転のレシピ』 第二回 法廷・後編へ続く




『逆転裁判3』攻略大作戦