第3話 『逆転サーカス』

第一回
第一回
第二回
第二回
探偵
法廷・前編
探偵
法廷・前編
法廷・後編
法廷・後編

・ 最速クリアのためのチャートです。下記チャートのとおりに進めればクリアできますが、楽しめません。このゲームでは全ての話を聞いたり、証言をゆさぶったり、時には間違えた選択肢を選ぶことも楽しみのひとつです。





第3話『逆転サーカス』 第二回 探偵より



証言:アクロ 〜目撃したこと〜
● 「マックス・ギャラクティカ‥‥うしろ姿だけど、そう見えました。」
┗ 『ゆさぶる



成歩堂
● 今の発言は‥‥どうだ?
ムジュンしている



法廷記録選択
証拠品ファイル:『シルクハット』を提出



裁判長
● この証人がウソをつく理由はなんですか‥‥?
アクロが真犯人
● どうなんですか弁護人! この犯行には、共犯者が‥‥?
もちろん、いない



場所の指定
アクロ(3階)と書かれたアクロの部屋を指す



裁判長
● では、アクロ氏の犯行の方法を示してください!
証拠品を提出する



法廷記録選択
証拠品ファイル:『マックスの胸像』を提出



証言:アクロ 〜アクロの身体能力〜
● 「団長のアタマの位置を知ることは不可能だったわけです。」
● 「オレに胸像を落とすのはムリだ、って、わかってもらえるでしょう?」
┗ いずれかの証言に『つきつける』⇒『現場写真』or『木箱



成歩堂
● モチロン、それは‥‥
木箱の大きさ』or『木箱の重さ



アクロ
● ナルホドさん。この胸像がどこにあったか、ご存知ですか?
知っている』or『忘れた



法廷記録選択
証拠品ファイル:『ルーサー』を提出
証拠品ファイル:『マックスの胸像』を提出
人物ファイル:『立見 七百人(52)』を提出
証拠品ファイル:『シルクハット』or『マックスのポスター』を提出



第3話『逆転サーカス』 第二回 法廷・後編へ続く




『逆転裁判2』攻略大作戦