第2話 『逆転姉妹』

1日目
2日目
2日目
3日目
探偵
法廷
探偵
法廷

・ 最速クリアのためのチャートです。下記チャートのとおりに進めればクリアできますが、楽しめません。このゲームでは全ての話を聞いたり、証言をゆさぶったり、時には間違えた選択肢を選ぶことも楽しみのひとつです。





第2話『逆転姉妹』 1日目 探偵より



証言:糸鋸 圭介 〜綾里 真宵を逮捕した理由〜
● 「その理由は! 通報者の目撃証言があったからッス。」
● 「その通報者は、綾里 真宵の犯行の瞬間を見ていたッス。」
┗ いずれかの証言を『ゆさぶる



証言:糸鋸 圭介 〜動かぬ証拠〜
● 「被害者は死ぬ前に、犯人の名前を書き残したッス。」
┗ 『つきつける』⇒『綾里千尋の解剖記録



成歩堂
● い、いつ‥‥って‥‥。
事件の当日』or『事件の翌日』or『忘れた



ミツルギ
● 何か、言いたいことでも?
御剣はインチキだ』or『刑事はインチキだ』or『自分はインチキだ



裁判長
● どうしますか? 弁護人。‥‥《尋問》をしますか?
もちろんする』or『やめておく



証言:松竹 梅世 〜事件の当夜、目撃したこと〜
● 「おそっているのは、もちろん被告席のちっちゃい子よぉ!」
┗ 『ゆさぶる



成歩堂
● そうだなあ‥‥
今の証言は、おかしい
● 梅世さん‥‥あなたは、
目撃などしていない』or『ウソをついている



証言:松竹 梅世 〜事件の当夜、目撃したこと〜
● 「時計よ時計。‥‥置時計ってやつ? 《考える人》の形してたわ!」
┗ 『つきつける』⇒『考える人



成歩堂
● なぜなら‥‥、
鳴ったはずがない
● あの時計は、鳴るはずがない! ‥‥なぜなら、
機械が入っていない



法廷記録選択
証拠品ファイル:『真宵の携帯電話』をつきつける



裁判長
● ‥‥弁護人。これで問題ありませんか?
ある』or『ない



法廷記録選択
証拠品ファイル:『考える人』をつきつける



成歩堂
● 松竹 梅世は、なぜ凶器が時計だと知っていたのか? それは、
実際に手に取った』or『情報を聞いていた



法廷記録選択
証拠品ファイル:『盗聴器』をつきつける



法廷記録選択
証拠品ファイル:『真宵の携帯電話』をつきつける



成歩堂
● トドメを刺すなら、今だ!
あなたがやったんですね?』or『なぜ盗聴を?



成歩堂
● すると、残された手は‥‥?
ボーイの尋問をする』or『梅世の尋問をつづける



証言:ボーイ 〜梅世のルームサービスについて〜
● 「あれは、夜の8時すぎでしたか。梅世サマからお電話がありました。」
● 「きっかり9時に、アイスコーヒーを持ってきてほしいと。」
● 「それでワタクシ、きっかり9時に持っていったしだいでございます。」
● 「アイスコーヒーは、間違いなくそのご婦人にお渡ししました。」
┗ 上の全ての発言を『ゆさぶる



成歩堂
● いいのか、このままで‥‥!
食い下がる』or『あきらめる
● 何を聞けばいい!
チェックインのこと』or『ルームサービス』or『ベッドメイキング
● ‥‥その人物とは、
梅世といっしょにいた男



第2話『逆転姉妹』 2日目 探偵へ続く




『逆転裁判1』攻略大作戦