最終的なモンスターと職業

最終的にどのモンスターでも全ステータスをMAXの999にすることが可能である。そのため重要になってくるのは耐性。耐性は個々の種族によって違うので、強い耐性を持つ種族を最終的な種族にしたい。

ステータスマックスにするために

レベルが99でストップする以上、能力はある程度で止まってしまうことになる。そこで能力の上限を上げるために使うのが種や木の実である。それぞれの種類はアイテムデータを参考にするとして、気をつけたいのはこれらのステータスアップアイテムは売っていないこと。 多く必要になるこれらを手に入れるために一番有効なのがオーブのダンジョンのギャンブラーフロア。ランダムなため狙っては出せないが、ここでは多くの種が入手できる。
オーブのダンジョンを利用するともうひとつ恩恵を受けることができる。というよりこっちが本命。最深部にいる精霊からステータスをアップしてもらえるからだ。精霊に会って「つよくなりたい」を選べば、各精霊に応じてステータスがアップする。何度でも利用できるうえ、上昇する能力値が+30と非常に大きい。 さらにつれているガードモンスター3体全てに効果がある。オーブのダンジョンを利用すればステータスがカウンターストップするのも時間の問題だ。

耐性の高いモンスター

パっと思いつくのが「ゴールデンスライム」か「マスタードラゴン」。「ゴールデンスライム」のほうが全体的な耐性は高いが行動封じの耐性だけ弱い。 ともあれ最終的なモンスターを決めたらまずは耐性を上昇させておこう。通常、耐性を上げることはできないが、職業の心を使えば話は別。1度だけ上昇させることができるので、「ギャンブルキングのこころ」を2個使って全耐性を2段階上げておきたい(私はここまでやったことないが、理論上はできる・・・はず)。ギャンブラーの心は上がるか下がるかわからないので、やるまえにはセーブを忘れずに。

馬車に乗せる職業

大前提として全員ランク3のマスタークラスを用意したい。ランク3のマスタークラスを手に入れるために手っ取り早いのは転生士の究極連携。 重量は軽ければ軽いほどいい。ランク3の重さ1がベストだが、相当な時間がかかると思われる。

戦闘のみに限れば戦士、剣士、武闘家を各馬車に1人ずつ用意すれば言うことなしだが、実際はその他の職業も何人か入れておいた方が便利であろう。 まず賢者。マスタークラスならばルーラで好きな町へ行くことができる。カラーオーブ集めにはぜひ欲しい。同様に地図士、占い師のマスタークラス1人。 あとは必要なときにだけベースキャンプから連れ出す形でかまわないが、前述のマスターランクを集めるために必要な転生士4人(ランクは問わず)。 ベースキャンプ全体で20人までしかおいておけないので、よく考えて吟味していこう。






攻略大作戦 > ゲームボーイアドバンス > ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート > 最終的なモンスター、職業