第2次スーパーロボット大戦G 小ネタ・裏技情報

ここでは、第2次スパロボGのちょっとしたネタを書いていきます。
それぞれ、当サイトのほかのコンテンツの内容とカブる事がありますが、ご了承ください。


◆全滅プレイ
全滅したさいに、「ゲームオーバー」と表示されている画面でAボタンを押すと、レベルと獲得資金を持ち越したままそのステージから始めることができる。レベルや資金を稼ぐためには重要な技である。
注意したいのは、シナリオ中に一度もセーブしてはいけないこと。正確にはセーブしてもいい(と思う)のだが、スイッチを切って、コンテニューで始めると全滅プレイできなくなる。たくさん稼ぐにはぶっ続けでプレイする必要がある。

◆修理装置の効果
メタスなどが持つ修理装置の回復量は、そのユニットの最大HP分である。最大HPが高いユニットの修理装置のほうが効果も高いということ。

◆ユニットの乗り換え
基本的にガンダム系はユニットの乗り換えを推奨する。基本的にキャラの強さは精神コマンドによるところが大きく、強力なユニットはそういったキャラクターを乗せることでさらに活用できる。 例えば「幸運」を持っているアムロをMAP兵器のあるZZに乗せたり、必中を持たないシーブックを下ろしてF91にジュンコを乗せたり。

◆V2アサルトバスターガンダムへ換装
V2ガンダムはフル改造すると、V2アサルトバスターガンダムへと変わる。非常に強力なユニットなので、V2を手に入れたら優先的に改造していきたい。

◆ウッソは大器晩成型
序盤は能力値の低いウッソ・エヴィンだが、中盤以降は大きく伸び最強クラスのパラメータになる。

◆サイフラッシュで資金稼ぎ
サイバスターのもつMAP兵器「サイフラッシュ」は非常に使い勝手のいい武装である。移動後に撃てて、MAP兵器で唯一、味方を識別して敵にのみダメージを与える。パイロットのマサキが「幸運」を持っていることもあり、サイフラッシュで一気に資金を稼ごう。

◆2回行動
ユニットが一定レベル(正確には直感の値が130を超える)になると、2回行動ができる。これは1ターンに2回動けるというもので、MAP兵器を移動後に撃ったりといった使い方もできる。非常に便利だが、終盤の敵も2回行動してくるので注意が必要である。 なお、基本的にニュータイプと呼ばれるガンダムパイロットはこの2回行動になるレベルが早く、スーパーロボットに乗るパイロットは遅いという特徴がある。




第2次スーパーロボット大戦G-攻略大作戦