名探偵コナン からくり寺院殺人事件
ストーリー・キャラクター紹介


ストーリー (取扱説明書より)


とある休日、コナンと蘭は平次と喫茶店で待ち合わせをしていた。
そこで蘭は、その店でアルバイトをしていたクラスメイトの美樹に偶然出会った。
美樹はコナンと蘭を自宅に呼び、姉の里美の事で相談をはじめた。

美樹の話だと、姉の里美が旅行に行くと言って出かけたきり、何の連絡もないという。
里美の几帳面な性格からすると、旅行に行って何も連絡がないのはおかしいので、一緒に探してほしいとの事だった。
しかも旅行に行く少し前から、様子がおかしかったとも言う。
コナンと蘭は、美樹から更に詳しい話を聞き、里美の部屋からある雑誌の1ページが破られているのを見つける。
3人は書店に行き、同じ雑誌を見つけ、破かれていたページを見ると、そこには人里離れた山奥にある古いお寺の紹介記事が掲載されていたのだった。
そしてその小さな手がかりを元に、里美捜索の旅へ出るコナンたち。

はたしてその古いお寺に里美の手がかりはあるのか?
なぜ里美は失踪したのか?
古い寺で巻き起こる事件をコナンは解決できるのか!?



ゲームオリジナルキャラクター (取扱説明書より)


戸川 美樹 【とがわ みき】
蘭のクラスメイト。旅行に出たまま行方不明の姉を心配し、名探偵毛利小五郎の娘である蘭に相談する。

戸川 里美 【とがわ さとみ】
美樹の姉。おとなしく、礼儀正しいOL。美樹と二人で暮らしている。急に旅行に出かけたまま、連絡が取れなくなっている。

和尚 【おしょう】
山奥の寺の住職。古くからある寺を守り続けている。

菊村 芳江 【きくむら よしえ】
寺の娘として生まれたが、都会に出ていって、晴夫と結婚する。しかし晴夫が事業に失敗し、寺へと帰ってくることになる。

菊村 晴夫 【きくむら はるお】
芳江の夫。事業に失敗して現在は無職。婿養子で、芳江にいつも振り回されている。

本島 祐二 【もとじま ゆうじ】
大学時代から劇団をはじめ、現在もバイトをしながら劇団に所属し脚本を担当している。和尚の孫なので、劇団の合宿などで寺をよく使わせてもらっている。

上村 時子 【うえむら ときこ】
板谷 紀幸 【いたや のりゆき】
鈴木 理恵 【すずき りえ】
木戸 秀一 【きど しゅういち】
時子と板谷は学生時代から本島と一緒に劇団をやっていた。理恵は一年前、木戸はつい最近、劇団に参加した。






攻略大作戦 > ゲームボーイ > 名探偵コナン からくり寺院殺人事件 > ストーリー・キャラクター