蒼き伝説シュート!

トシ、和広、健二…掛川高校サッカー部のミラクルパワー全開!
そして、あの伝説の久保嘉晴もフィールドに帰ってきた!熱きフィールドに奇跡を呼び起こせ!

GB版シュート


基本情報


● 週刊少年マガジン連載の大島司作「シュート!」を原作とするTVアニメ「蒼き伝説シュート!」をゲーム化。本作のほかにSFCでも1作販売されている。
● 県大会の1回戦から決勝まで全5試合。試合はリアルタイムではなく、コマンド方式を採用しているため、純粋なスポーツゲームとはいえない。パスワード方式。
● 引き分けに終わると最後はPK戦となる。PKは健二とトシの特訓モードを交互に行うようなものである。
● 基本キーパーはパンチ。シュートは敵ゴールキーパーの真横につけてから。前半より後半のほうがシュートが決まりやすいと思うのは気のせいか。
● 敵にボールを奪われたらとにかくAボタンを連打しつつ移動でスライディング。

操作方法・その他


操作方法について
十字ボタン…選手の移動、コマンドの選択
STARTボタン…ゲームを始める時、全体マップを表示
SELECTボタン…使用しない
Aボタン…コマンドの決定
Bボタン…コマンドの表示、コマンドのキャンセル、ディフェンスの選手変更

スタート画面について
●はじめから・・・最初から始めることができる
●つづきから・・・パスワードを入力し、前回の続きからプレイすることができる。設定は初期状態に戻るので、コンフィグで難易度等を変えている場合は、まずコンフィグで変更してから、この「つづきから」を選ぼう。逆に言えば難易度をノーマルにして3回戦のパスワードを取っても、コンフィグで設定すればハードで3回戦を行うことができる
●メンバー・・・プレイヤー側(掛川)の能力値を見ることが出来る
●コンフィグ・・・いろいろな設定が可能。具体的には以下のとおり
├しあいじかん・・40、50、60、70、80、90分のいづれかから選ぶことが出来る
├なんど・・「ノーマル」と「ハード」の2種類。ハードはコマンド表示中にも敵が動いてくる
├メンバー・・「くぼ」か「まほり」のどちらかを選択。物語には関係ない。なお、トシの背番号は久保の場合は11、馬堀の場合は10になる
└きょく・・ゲーム中の音楽を聴くことができる

特訓モードについて
試合開始前に特訓を行うことができる。特訓は健二、トシ、和広の3人のいずれかを選択し、その結果によってそれぞれのキャラクターの特殊能力の回数が増える。なお、回数は次の試合のみ有効で、引継ぎはできない。

●白石健二の特訓メニュー
キッカーがシュートしてくるボールを、健二を左右に動かして防ぐ。チャンスは5回。1回防ぐごとに健二のコマンド「ガッツ」の使用回数が1回分増える。

●田仲俊彦の特訓メニュー
十字キーの左右でどの方向にボールを蹴るかを決定し、その方向にキーを押したままAボタンでシュート。チャンスは5回。1回ゴールするごとにトシのコマンド「まぼろしのひだり」の使用回数が1回分増える。

●平松和広の特訓メニュー
キッカーが蹴りだしたボールを和広を十字キーで左右に操作し動かす。そしてAボタンで蹴り返せば成功。チャンスは5回。1回成功するごとに和広のスライディングをかわす回数が1回分増える。

試合進行


試合開始直後
Aボタンでパスをすることから試合が始まる。まずは自チームの攻撃。

自チームにボールがあるとき
十字キーでドリブル。Bボタンで行動コマンドを呼び出す。行動ボタンではパスやシュートを選択できる。パスは十字キーの上下でパスをする選手を選択し、Aボタンで決定する。パスもシュートもライン上に敵がいるときはボールを取られてしまうことがある。スタートボタンで全体図が見られるので、それを見ながらパスを行っていこう。 同じ選手を連続してドリブルさせるとスタミナ切れで動かなくなってしまうので注意。スタミナ値は選手ごとに異なり、試合中は見ることが出来ないが、タイトル画面の「メンバー」で確認することができる。

相手チームにボールがあるとき
十字キーで移動。Bボタンでボール近くの味方に操作キャラクターが変更。ボールを持った敵からスライディングを行ってボールを奪うことができる(スライディングは必ず成功するとは限らない)。スライディングはボールを持った相手の正面、または左右に操作キャラがいる状態でAボタンを押すと可能。後ろからはスライディングできない。

相手チームにボールがあるとき
十字キーで移動。Bボタンでボール近くの味方に操作キャラクターが変更。ボールを持った敵からスライディングを行ってボールを奪うことができる(スライディングは必ず成功するとは限らない)。スライディングはボールを持った相手の正面、または左右に操作キャラがいる状態でAボタンを押すと可能。後ろからはスライディングできない。 敵と違って味方は相手のパス上に選手がいてもボールを奪うことができないので、このスライディングか相手のシュートをキーパーが対処しないかぎり自軍の攻撃に移れない。

シュートされたとき
相手チームからシュートされた場合、キーパーの行動コマンドが表示される。行動コマンドは3つ。
キャッチ・・・成功すれば必ず自軍のボールにすることができる。パンチより成功率は低め。
パンチ・・・キャッチより成功率は高いが、成功しても近くのキャラにボールが移るので、必ずしも自軍のボールになるわけではない。
ガッツ・・・成功率が一番高く、ほぼ間違いなく成功し、自軍のボールにすることができる。ただし、試合中に使えるのは1回。健二の特訓モードで回数を増やすことができる。MAX値は6回。

スペシャルアタック
一定の条件下、あるいは特定の選手は独自のコマンドを持っている。
●「ヒールシュート」
和広の持つシュート。通常のシュートより成功率が高い(気がする)。条件は特になし。
●「ドライブシュート」
トシの持つシュート。通常のシュートより成功率が高い(気がする)。条件は特になし。
●「まぼろしのひだり」
トシの持つシュート。試合中に使えるのは基本的に1回。あとはトシの特訓モードで回数を増やすことができる。MAX値は6回。 また後半30分以下になった時、神谷からトシにパスが通っても打つことが出来る。成功率は高いと思われるが普通に防がれる。
●「オーバーヘッド」
和広からトシにパスが通ったときに打つことができる。ただし、パスを受けたトシがドリブルをしてはいけない。パスを受けたらすぐに行動コマンドを呼び出す必要がある。同じく成功率は高いようだが、普通に防がれる。
●「トリプルカウンター」
前半、後半ともに10分以下になったとき、健二⇒和広⇒トシとパスが通ったときに発動。ただし、和広が健二とトシの間にいなくてはならない。こちらもやっぱり防がれるときは防がれる。
●和広の特殊能力
和広は1回だけ相手のスライディングを確実に回避することができる(専用カットインが入る)。この回数は和広の特訓モードで増やすことができる。MAX値は6回。





パスワード


2回戦開始のパスワード
【トシ】【けんじ】【まほり】【かずみ】

3回戦開始のパスワード
【かずひろ】【くぼ】【トシ】【かみや】

4回戦開始のパスワード
【かずみ】【トシ】【くぼ】【ささき】

決勝開始のパスワード
【にった】【トシ】【けんじ】【かずひろ】


隠しパスワード(裏技)
【かずみ】【かずみ】【かずみ】【かずみ】
ゲーム中に登場する一美のグラフィックを全てみることができる。




関連商品通販
蒼き伝説シュート! - ゲームボーイソフト(本作品)
その他の通販サイトはこちらをどうぞ

データ
メーカー:バンプレスト / ジャンル:スポーツ / 発売日:1995年4月7日 / 価格:3,980円(税込) / プレイ人数:1人 / 容量:2Mbit / ゲームボーイカートリッジ / スーパーゲームボーイ対応



攻略大作戦 > ゲームボーイ > 蒼き伝説シュート!