カルトジャンプ

クイズの力のみが絶対の王国。ここでは2500年に一度、クイズ王を決めるイベントが開催される。
クイズ王になった者にはこの上ない名誉が与えられるという。今回の課題は『少年ジャンプ』であった。

カルトジャンプ



概要
●『ファミコンジャンプ』『ファミコンジャンプ2』に次ぐ、少年ジャンプを題材にしたゲーム。前2作と違い、ジャンルはクイズ。クイズの問題がジャンプなだけで、悟空も承太郎もストーリーに絡んでこない。
●基本はクイズに答えながらジャンプの塔を登っていくというもの。答えを間違えるとHPが減っていき、全部なくなるとゲームオーバー。コンテニュー回数は無限。コンテニュー後はそのフロアで解いた扉は解除されており、ボス部屋にいた場合はボス部屋からスタートする。
●クイズは最大4択。ボス戦のみ後半からイラスト当てクイズになる。
●ザコを倒してもほとんどメリットなし。たまにHP回復のハートを落とすが、それよりもとにかく避けて無駄な戦闘は回避したほうがいい。
●クイズは当時の世代で単行本を何度も読み直している人なら7割程度は分かるはず。ただ、それでは当然かなり厳しい。知らない人にはキツイかも。

攻略コンテンツ
クイズ問題
通常選択クイズ レトロ選択クイズ イラストクイズ

各塔の詳細
最初の塔
スポーツの塔 ギャグの塔 格闘の塔 冒険の塔
最後の塔

登場アイテムと効果
●『まほうのたま』その階層に限り、1度間違えてもHPが減らない。
●『カルトのつるぎ』その階層に限り、敵に与えるダメージが2になる。
●『むてき』一定時間、ザコ敵に当たっても戦闘にならずに倒せる。
●『タイマー』その階層に限り、クイズの制限時間が2倍になる。
●『ばくだん』その階層に限り、選択問題の答えが1つ消える。
●『ポーション』HPが全回復する。
●『マップ』そのフロアのマップを見ることができる。別の塔に入ると、新たなマップが必要。何度でも使える。
●『ロープ』塔を抜けて中庭に戻ることができる。中盤の4塔でのみ使用可能。何度でも使える。

パスワード
主人公の名前は「かると」で、終盤のパスワードを残しておきます。

・最後の塔挑戦 ⇒ (ぞででべやあおみくぼじあふれ)
・最後の塔1階 ⇒ (ぞででじぎみおみくぼじあらげ)
・エンディング ⇒ (ぞででじぎべおみくぼじあたふ)

2プレイ対戦について
・ポイントボールに接触し、クイズに答えてお互いにポイントを集めていく。最終的に多くポイントを集めた方が勝ち。ポイントボールは2ポイント。そのほかに相手から3ポイント奪う大きいポイントボールも存在する。
・宝箱からアイテムを入手でき、Bボタンで選択、Aボタンで使うことができる。アイテムの種類は「マップ」「一定時間、自分が倍速になる」「一定時間、相手を暗闇にする」「一定時間、自分の操作が逆になる」等がある。

操作方法
・十字キー⇒キャラクターの移動、選択肢カーソルの移動
・スタートボタン⇒使用しない
・セレクトボタン⇒使用しない
・Aボタン⇒決定、宝箱を調べる
・Bボタン⇒キャンセル、アイテム画面の表示

裏技
全アイテム所持でスタート
パスワード入力画面で「でででででで」と入力し終わりを選ぶ。「パスワードがちがいます!!」と出るので、 Bボタンでカーソルを先頭に戻し、今度は「どどどどどどどどどど」と入力し終わるを選択。すると全アイテムを持った状態で最初の塔1階から始めることができる。
全アイテム所持で復帰
パスワード入力画面で「でででででで」と入力し終わりを選ぶ。「パスワードがちがいます!!」と出るので、 Bボタンでカーソルを先頭に戻し、今度は自分の進んだところまでのパスワードを入力。すると、全アイテムを持った状態で、復帰することができる。






関連商品通販
カルトジャンプ - ゲームボーイソフト(本作品)
その他の通販サイトはこちらをどうぞ

データ
メーカー:バンダイ / ジャンル:クイズ / 発売日:1993年9月10日 / 価格:3,800円(税別) / プレイ人数:1〜2人 / 容量:2Mbit / ゲームボーイカートリッジ



攻略大作戦 > ゲームボーイ > カルトジャンプ