ドラえもん ギガゾンビの逆襲 小ネタ裏技情報

ここでは、『ドラえもん ギガゾンビの逆襲』のちょっとしたネタを書いていきます。
それぞれ、当サイトのほかのコンテンツの内容とカブる事がありますが、ご了承ください。




◆バッドエンディング
ゲームスタート時に主人公の部屋に来たドラえもんからの選択肢に4回連続で「いいえ」を選ぶと、バッドエンドとなる。

◆海底編でどハマリ
海底編の中盤あたりのフィールドマップで鬼の顔をした島を通過するときがある。
そのとき鬼の角に当たる部分に移動すると、別の場所にワープしてしまう。ワープ先は一歩歩くと再びもとの位置にワープしてしまうため、ゲームをリセットするしかなくなる。

◆成長率が後半になるほど上がる
レベルアップ時に上昇するステータスはレベルが上がるほど上昇するポイントが増える。
最後のほうになると数十ポイント上昇し、ボスすら装備なしで勝てるようになる。

◆アイテムコンプリートに向けて
基本的にこのゲームでは消費アイテム以外はどれも1つしか手に入らない。
なので、当たり前のことだが宝箱を逃さずに取っていこう。詳しくはアイテム全回収のページを参考に。
フィールドで手に入る「まじんのマイク」、入手時期が限られる「かいぞうプラモぐんだん」は逃さずに。

あとは重要アイテムの「ぎんのたま」「てがみ」はゲーム中、なくなってしまうアイテムだが、手順を変えれば残すことができる。
「ぎんのたま」は「みつぼしのあくま」を倒した後に手に入れると手持ちに残る。「てがみ」はニセ法王に話しかける前にバンホーに話しかけると手持ちに残る。以上に注意しよう。
なお、ドラえもんのポケットは重要アイテムと秘密道具は全部収納できるが、武器防具と消耗アイテムは70弱しか入らない。ただ、消耗アイテムを複数個持たなければ余裕で全種はいるはず。ちなみに「まじんのマイク」は通常扱い、「かいぞうプラモぐんだん」はイベント扱いである。

消耗アイテムは「メガサメール」「ミニミサイル」「ロープ」は最終エリアの古代では手に入らない。「ミニミサイル」「ロープ」は地底編の交換所で、「メガサメール」は何気にレアで交換所であれば魔界編、宝箱でも魔界編と地底編に一個ずつしかない。

まとめると以下の通り。
・「メガサメール」「ミニミサイル」「ロープ」は予めストックしておく。
・「ぎんのたま」「てがみ」はやりようによっては手持ちに残る。
・武器防具、秘密道具は一個しか手に入らない。宝箱、イベントを逃さないこと。





攻略大作戦 > ファミコン > ドラえもん ギガゾンビの逆襲 > 裏技・小ネタ