ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人 小ネタ裏技情報

ここでは、『ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人』のちょっとしたネタを書いていきます。
それぞれ、当サイトのほかのコンテンツの内容とカブる事がありますが、ご了承ください。




◆天下一武道会にチチが参戦
1人目に「ゴクウ」、3人目に「ピッコロ」、4人目に「クリリン」をエントリーする。
すると2人目のところに「チチ」が出現する。ゲーム本編では戦闘キャラクターとしては登場しないので、バトル画面はこれでしか見られない。 チチの能力は固定ではなく、他の3人の強さによって変化する。
なお、1人目にエントリーする「ゴクウ」は流派が「神」のゴクウ。「界」のゴクウではチチは出現しない。

◆セーブで手札が変化する
セーブデータには手札の種類までは記録されないので、やり直すたびに新しい手札になる。
このことはとりわけエリア2のヘビの道で有効。

◆「ちょうのうりょく」の強さ
チャオズの使う「ちょうのうりょく」は2ターン動きを封じるのに加え、相手の基本防御力を2減少させる。
防御減少は重ねがけが有効で、使えば使うほど相手に大ダメージを与えることができる(動きを封じるのは2ターンがMAX)。
このゲームでは敵にダメージを与えづらいが、この必殺技を毎ターン使えば、相手の動きを封じつつ敵に与えるダメージも増えていくことになる。ボス戦ではBEの続く限り、BEが尽きてもお助けカードで BEを優先的に回復させて「ちょうのうりょく」を使い続けよう。

◆ヤジロベーの攻撃力
敵1体に攻撃できるヤジロベーのお助けカード。
そのダメージは「技攻撃力16」として、先頭キャラクターのBP、星の数に依存する。
例えばエリア10では必ずピッコロが先頭になるので、ピッコロのBPと星の数の影響を受ける。
ピッコロのBPが成長すればするほどヤジロベーのBPも成長するということ。ヤジロベーを使うときはできるだけピッコロは星の数をZにしておこう。 ちなみにお助けカード「カイオウさま」の効果も影響を受けるようで、先頭キャラに「カイオウさま」を使えば使うだけヤジロベーのダメージも上がる。なお、流派一致の影響は受けない。

◆レベルMAXで超BP
レベル20になってから1度、戦闘するとなぜかBPが13万1072上昇する(ステータス画面では先頭の数字の1は表示されないがしっかり反映されている)。
レベル20になるのに必要BPが一番低いチャオズがこの恩恵を大いに受ける。
このゲームのいいところは、最大BPが本来ならゴクウで65000、ピッコロなら59000・・・と設定されているところで、レベルアップの遅いキャラクターほど最終BPが伸びるというところなのだが、このバグのせいで台無しである。

◆補充されるカードは31種類
使うごとに補充される手持ちのカードは種類が決まっている。
実は31種類しかなく、例えば星の数がZの「亀」「惑」「界」「必」は出ない。「亀」「界」に至っては「7」すらない。
以下が補充されるカードの全容。数字は左が星の数、右が漢数字。

1-2
3-3
3-4
3-4
1-2
1-3
3-7
3-5
4-1
5-2
1-5
2-7
4-1
4-1
4-4
5-6
2-2
5-5
4-Z
5-6
5-6
6-3
2-4
7-5
Z-5
6-3
6-3
7-1
7-Z
6-4
Z-6





攻略大作戦 > ファミコン > ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人 > 小ネタ裏技