カジノと景品について

エンドールの地下にあるカジノでは、3種のミニゲームを遊ぶことができ、そこで稼いだコインの枚数に応じてレアなアイテムと交換することができる。コインは1枚20ゴールドのレート(5章の場合。2章では10、3章では200ゴールド)で購入でき、資金があればミニゲームをしなくともこれらのアイテムを手に入れることは可能だ。

入手できるアイテムの中でも目玉はなんといってもこれでしか手に入らない「はぐれメタルのたて」。盾の中でも最も高い防御力を持つ最強装備のひとつである。入手するには5万枚のコインが必要で、1つ入手するのに単純計算で100万ゴールド必要になる。装備できるのは「ブライ」「クリフト」「マーニャ」「ミネア」の4人。 全員に用意するとすれば、400万ゴールドと莫大な資金が必要になる。ミニゲームは運の要素が高く、「はぐれメタルのたて」を手に入れるだけの枚数を稼ぐのはなかなか厳しい。どちらかといえば100万ゴールドで1つ入手と考えた方が現実的だろう。

そのほか、すばやさの値が2倍になる「ほしふるうでわ」もあれば欲しい。ただし、アリーナなどはレベルによっては、すばやさ最大値の255まで上昇するので必ずしも必要ではない。

カジノの景品一覧
名称
コイン
効果
まほうのせいすい
30
 味方ひとりのMPを約10回復する。使い捨て。
いのりのゆびわ
50
 味方ひとりのMPを約20回復する。複数回使用で消滅。
ほほえみのつえ
1000
 攻撃力33。1ターン足止めの追加効果あり。
ラーのかがみ
2500
 モシャスの効果を打ち消す。何度でも使用可能。
ほしふるうでわ
4000
 すばやさx2。装備アイテム。
はぐれメタルのたて
50000
 防御力60。最強の盾。


スロットマシーンについて
スロットマシーンは計7台あり、それぞれドラムの絵柄の組み合わせが違う。小当たりがちょこちょこ出やすいのもあれば、大当たりが他よりは出やすい台もある。1つのリールに7が3つある右端の台がスリーセブンが出やすい。最も大当たりのスリーセブンで1000枚のコインが入手できる。はリールは自動的に止まるので、目押しは不可能。運のみの勝負である。

ポーカーについて
決められた役を作ることにより、最初に賭けたコインに応じて配当がされる。賭けられるコインは最大10枚。最も配当が高いロイヤルストレートフラッシュで、掛け金の200倍のコインがもらえることになる。つまり最大で1度に2000枚のコインを稼げるが、ロイヤルストレートフラッシュなんて役はまず出ないので過度な期待は厳禁だ。 役が完成できたら、次はダブルアップに挑戦できる。ダブルアップは最初に1枚のカードが提示され、裏返った4枚のうち1枚を選び、そのカードの方が数字が高ければ、掛け金が2倍になるというもの。ダブルアップは失敗するまで延々と続けることができるが、失敗した時点でそれまでの配当コインは没収される。

格闘場について
モンスター同士が戦い、勝者を予想するミニゲーム。モンスターにはそれぞれ倍率が指定されており、倍率が低いモンスターのほうが当然、勝利する確立は高い。コインは最大で50枚賭けることができる。それぞれの倍率も高く、3つのミニゲームの中で最もコインを稼ぐのに最適。 見事に予想が当たった場合は、その配当コインをそのまま次の回の予想にまわすことができる。なお、トルネコがパーティにいる場合は、試合中にトルネコが乱入して戦闘を引っ掻き回すことがある。自分に有利なことをしてくれるわけではなく、どのモンスターに行動を起こしてくれるかはランダムなので注意したい。

ちなみにポーカーや格闘場では、ダブルアップなどで配当コインが500枚を超えた場合、通常とは違うファンファーレが鳴る。また1万枚を超えるとさらにすごいファンファーレが鳴り、それで打ち止めとなってしまう。

最後に
5章でコインを購入する際に、購入コイン枚数を「838861」と指定するとなんと4ゴールドでこの枚数を手に入れることができる。はぐれメタルの盾のために、400万ゴールドを稼いだりとか、格闘場で延々と頭を悩ませたりする必要はなくなるが、ゲームのバランスを崩してしまう(序盤に最強の盾が入手できてしまうため)。あくまで自分が納得したならば、この裏技を試してみるのもいいだろう。






攻略大作戦 > ファミコン > ドラゴンクエスト4(FC版) > カジノ