逆転裁判6
基本情報


プロローグ

ぼくの名前は、成歩堂 龍一。
成歩堂なんでも事務所の所長で、弁護士をしている。
ぼくがとある理由で足を踏み入れた神秘と霊媒の国≪クライン王国≫。
その国の法廷で行われていたのは、弁護士不在という異例の裁判だった。
弁護も受けられないまま、判決を受け入れるしかないなんて認めていいわけがない!

法廷で孤独におびえる被告人を救うため、
ぼくは弁護士として異国の法廷に 立つことを決めたんだ。

そして、今‥‥ ≪クライン王国≫の法廷に 革命の風が吹こうとしていた‥‥

概要(Wikipediaより)

シリーズ第6作目。
2015年9月1日に発売決定の旨が発表された。対応機種はニンテンドー3DS。
本作では、成歩堂龍一と王泥喜法介が「W(ダブル)主人公」として登場し、架空の異国「クライン王国」がストーリーの主な舞台となる。
クライン王国では成歩堂が、日本では王泥喜が主人公となり、2つの国で起こる事件が交錯し物語が展開される。
2016年3月6日、『3』以来登場していなかった、綾里真宵が再登場することが発表された。
アニメパートの制作は前作のボンズに変わりテレビアニメ版と同じA-1 Picturesが担当している。

感想

・ 前作が単調すぎたせいか、本作は比較的難易度が上昇したように思う(新システムの霊媒ビジョンが無駄に難易度を上げてるような気もするけど)。
・ 第3話がいい話で終わるのが納得いかない。
・ 初動対策なのはわかるが、後日配信なしの限定ダウンロードコンテンツはやめてほしい。
・ 全体的に回想シーンが多すぎてイライラした。ほとんど必要のない回想で、つい数分前の出来事まで回想するのはどうかと思う。

データ

メーカー:カプコン / ジャンル:法廷バトル / 発売日:2016年6月9日 / 価格:5,800円(税別) / プレイ人数:1人 / ニンテンドー3DS専用ソフト / CERO:B / ダウンロード版も同時発売(5,546円・税別)






攻略大作戦 > ニンテンドー3DS > 逆転裁判6 > 基本情報