第5話 逆転の大革命 人物・証拠品一覧 ネタバレ注意

・ 物語進行上、更新されるものがあります。名前も説明文も変化はなくとも画像が更新されるものもあります。
・ 全ての人物、証拠品は物語を進めていく上で必要となるので、必ず全て入手できます。

第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話 / 第5話


名称
説明文
入手時期
【人物-20種+更新13種】
 成歩堂 みぬき(17) わけあって成歩堂さんの養子となった女の子。実力派のマジシャン。 最初から
 ┗ 成歩堂 みぬき 大魔術師を目指すぼくのムスメ。9年前に養子に迎えた。 探偵2日目2
 希月 心音(19) 事務所の後輩弁護士。アメリカで心理学を学んだらしい。 最初から
 ┗ 希月 心音(19) ぼくの事務所で働く新人弁護士。心理学を学んでいた。 探偵2日目2
 成歩堂 龍一(35) 事務所の所長で上司。弁護士としていろいろなことを教えてもらった。 最初から
 王泥喜 法介(24) ぼくの事務所の頼れる部下。マジメさ熱血さ、声の大きさがウリ。 探偵2日目2
 ナユタ・サードマディ(25) クライン王国出身の国際検事。僧侶でもある。通称“トムライの検事”。 最初から
 ドゥルク・サードマディ(45) 反逆の龍のリーダーでオレの育ての親。元弁護士でもある。 探偵1日目
 ┗ ドゥルク・サードマディ(45) 反逆の龍のリーダーにしてオドロキくんの育ての親。 探偵2日目2
 佐奈樹 文明(64) 倉院の里の考古学者。秘宝始祖の宝玉の研究を何者かに依頼された。 探偵1日目
 ダッツ・ディニゲル(46) 反逆の龍のメンバーでドゥルクの右腕。昔からとにかくよく笑う。 探偵1日目
 ┗ ダッツ・ディニゲル(46) ドゥルクの右腕と呼ばれる革命派の幹部。とにかくよく笑う。 探偵2日目2
 宝月 茜(27) 刑事さん。見事試験に合格し念願の科学捜査官になったらしい。 探偵1日目
 ┗ 宝月 茜(27) カガクの大好きな刑事。念願の科学捜査官になったらしい。 探偵2日目2
 清木 まさはる(25) 倉院の里で選挙活動をしている人。やたらと自信家。 探偵1日目
 サナギ軍曹(??) 博士のお子さん。自称軍人で軍曹と呼ばないと撃たれる。 探偵1日目
 ┣ サナギ軍曹(??) 博士のお子さんで引きこもり。火事で母親を亡くしている。 探偵1日目
 ┗ 佐奈樹 ヒルネリア(12) 博士のお子さん。自称軍人で軍曹の女の子。母親がロシア人。 法廷1日目
 綾里 春美(18) 倉院の里の霊媒師で真宵さんのいとこ。礼儀正しい女の子。 探偵1日目
 御剣 怜侍(35) 成歩堂さんの友人で検事局長。胸のヒラヒラが特徴的。 探偵1日目
 ┗ 御剣 怜侍(35) 検事局長。かつて検事として法廷で戦った相手。ぼくの幼なじみでもある。 探偵2日目2
 綾里 真宵(28) 成歩堂さんのもと助手。霊媒ができるらしい。今はクラインで修業中。 法廷1日目
 ┗ 綾里 真宵(28) 倉院流霊媒道の霊媒師。かつて共に数々の裁判に挑んだパートナー。 探偵2日目2
 インガ・カルクール・クライン(46) クライン王国の法務大臣。クライン王国の実質的なナンバー2。 探偵2日目1
 ┣ インガ・カルクール・クライン(46) クライン王国の法務大臣。事件の被害者。 探偵2日目1
 ┗ インガ・カルクール・クライン(46) クライン王国の法務大臣。人質交換の際に、殺害されてしまった。 探偵2日目2
 レイファ・パドマ・クライン(14) ガラン女王の娘さんでクライン王国のお姫様。とってもワガママ。 探偵2日目1
 ┗ レイファ・パドマ・クライン(14) クライン教の巫女であり王女。≪御魂の託宣≫で、死者の記憶を再生できる。 探偵2日目2
 ガラン・シガタール・クライン(43) クライン王国の女王にして大巫女。霊媒能力を持っているらしい。 探偵2日目1
 ┗ ガラン・シガタール・クライン(43) クライン王国の女王。偉大な霊媒能力を持っているらしい。 探偵2日目2
 バアヤ(??) レイファの付き人。大臣殺害事件後、突然いなくなった。 探偵2日目2
 ボクト・ツアーニ(9) 見習い僧侶でありながらツアーガイドも勤める勤労少年。 探偵2日目2
 アマラ・シガタール・クライン(44) 前女王にして大巫女と呼ばれる霊媒師。絶大な霊力を持つ。 法廷2日目2
【証拠品-30種+更新10種】
 弁護士バッジ アコガレだったバッジだ。身につけると心がひきしまる。 最初から
 ┗ 弁護士バッジ ぼくの身分を証明してくれる、大切なバッジだ。 探偵2日目2
 始祖の宝玉 王以外誰も眼にした事がないクライン王国の国宝。 探偵1日目
 ┣ 始祖の宝玉 クライン王国の国宝。亡くなる前に博士が遺跡に隠していた。 探偵1日目
 ┣ 始祖の宝玉 熱することで真の姿が現れた秘宝。 法廷1日目
 ┗ 始祖の宝玉 真の姿が現れた秘宝。始祖の名は女王だけが知っているらしい。 法廷1日目
 父の写真 クラインで亡くなったオレの実の父親の写真。名前は王泥喜 奏介。 探偵1日目
 研究室の現場写真 落下して頭を打って死亡。本は血痕とコーヒーでしめっていた。 探偵1日目
 ┗ 研究室の現場写真 事件の夜、現場から逃げるダッツを清木が目撃。本にコーヒーが付着。 法廷1日目
 研究室の上面図 博士の研究室の上面図。本棚と大きな窓、高い2階部分が特徴。 探偵1日目
 研究ノート 奉納舞の儀式の歌と秘宝の箱が載っている研究用のノート。 探偵1日目
 秘宝の譲渡証 「身の安全が保障されるなら始祖の宝玉を革命派にゆずる」と記載。 探偵1日目
 軍曹のラジコンヘリ 博士のお子さんが操るラジコンヘリ。カメラとマイクが付いてる。 探偵1日目
 光るコケ 博士のクツの中についていた。博士が秘宝を隠しに行く時に付いたようだ。 探偵1日目
 メールのデータ 博士のPCから手に入れたデータ。秘宝の研究報告を出している。 探偵1日目
 博士の老眼鏡 博士は老眼のため、これがないと本が読めなかった。デスクの上にあった。 探偵1日目
 レインコート 昨晩に博士が着たようだ。緑と黄色の特徴的なツートンカラー。 探偵1日目
 盗難届 清木 政治が1年前に提出。キョウコの水晶球を盗まれたらしい。 法廷1日目
 博士の解剖記録 四角い凶器で殴られた。死亡推定時刻は午後10〜11時。 法廷1日目
 ヒルネリアの証言書 2階で気絶した後、誰かに車椅子を押されたので部屋に逃げ込んだ。 法廷1日目
 大臣の解剖記録 背後から刺殺されていた。失血死。死亡推定時刻は午後3時前後。 探偵2日目1
 霊廟の上面図 事件現場の上面図。アマラの棺が中央に配置されている。 探偵2日目1
 宝石 霊廟の香炉の灰の中で見つけた大臣のボタン。ススが付いている。 探偵2日目1
 霊廟の現場写真 大臣の死体の写真。背中をナイフで刺されていた。 探偵2日目1
 赤い蝶のペンダント 赤い蝶のデザインが特徴。指紋は採れなかったが血痕は大臣のもの。 探偵2日目1
 ┣ 赤い蝶のペンダント 赤い蝶のデザインが特徴。ドゥルクのものらしい。被害者の血が付着。 探偵2日目3
 ┣ 赤い蝶のペンダント ドゥルクのものらしい。中に指紋が付いている。被害者の血痕が付着。 探偵2日目3
 ┗ 赤い蝶のペンダント 現場で取得したロケットペンダント。アマラのものだった。 法廷2日目2
 ナゾの血痕 霊廟の拭き取られていた血痕。被害者のものではない正体不明の血痕。 探偵2日目1
 ┗ ナゾの血痕 霊廟にあった血痕。鑑定の結果、ドゥルクの血痕だと判明した。 法廷2日目1
 大臣のメモ帳 大臣の使っていたメモ超。人の特徴がメモしてある。 探偵2日目2
 痛み止めの注射 大臣がコシの痛み対策に使っていた注射器。痛みが吹っ飛ぶらしい。 探偵2日目2
 女性の写真 金庫で発見した。女性や赤子、焼き印乃押された法律書が写っている。 探偵2日目2
 ┗ 女性の写真 23年近く前にドゥルクがアマラと逃亡生活を送っていた時の写真。 探偵2日目3
 ボクトの証言書 午後2時頃かんしゃく玉に驚いた犬が中庭のバアヤから帽子を奪った。 探偵2日目2
 霊媒の儀の写真 午後2時頃に撮影。霊媒の儀を行っている場面の写真。 探偵2日目2
 ドゥルクの法律書 王の名の下に弁護罪を定めた書。 探偵2日目3
 アマラ暗殺事件について 大量の情報が詰まっているアマラ暗殺事件についてのファイル。 探偵2日目3
 ドゥルクの弁護士バッジ 「龍は屈せず」ドゥルクの信念の象徴。ナユタはこれを取り上げなかった。 探偵2日目3
 ドゥルクの死体写真 死後、3日以上経過している。胸部を銃弾で3発撃たれていた。 法廷2日目2





攻略大作戦 > ニンテンドー3DS > 逆転裁判6 > 第5話 法廷記録一覧