子供に安心して与えられるゲームシリーズ 世界名作童話

親子で読めるゲーム絵本

プリンセス編 / 冒険編
プリンセス冒険


概要

● 幼年向け、およびその親を対象とした知育ゲーム。「プリンセス編」と「冒険編」の2バージョンが販売された。それぞれに5つの物語が収録されている。
● 物語は字幕で「かな」「漢字」「英語」を選ぶことができ、また声優による朗読も可能。英語音声もあるので勉強にはなる…のかも。親が忙しい時に子供がちまちまやる分にはともかく、読み聞かせするなら普通に親御さんが実物の絵本でやったほうが絶対いいと思う。
● 野沢雅子の西遊記をはじめ、「狙ってる」感のある布陣である。グラフィックも力入ってる。
● 攻略サイトを名乗っておきながら、攻略するような内容ではないので、紹介にとどまります。

収録作品とキャスト

『プリンセス編』
美女と野獣 【びじょとやじゅう】 声:田中ゆかり
いばら姫 【いばらひめ】 声:大谷育江
七夕物語 【たなばたものがたり】 声:高山みなみ
雪娘 【ゆきむすめ】 声:浅野真澄
人魚姫 【にんぎょひめ】 声:能登麻美子

『冒険編』
長靴をはいた猫 【ながぐつをはいたねこ】 声:釘宮理恵
ジャックと豆の木 【じゃっくとまめのき】 声:鶴ひろみ
リップ・ヴァン・ウインクル 【りっぷばんういんくる】 声:小林ゆう
西遊記 【さいゆうき】 声:野沢雅子
シンドバッド 【しんどばっど】 声:田中真弓

・ システム・おゆうぎ 声:斎藤桃子
・ 英文 声:大熊ラーナ

システム

よみきかせ
メインモード。5つの物語を楽しむことができる。字幕は「かな・漢字・英語」の3種。音声は日本語と英語で、消すこともできる。 下画面の「すすむ」を押すことでメッセージを送るが、「じどう」を選択すればその名の通り、自動でメッセージは進んでいく。終了をする際にしおりを挟んで、セーブをすることができる。
おはなし
内容的には上記の読み聞かせと同じ。「かな・こえあり・じどう」状態で話が進む。 チャイルドロックがかかっていて、このロックを外さないと操作を受け付けないため(終わることができない)、子供に強制的に聞かせるモードといってもいい。アニメを見させてるようなイメージかな。 チャイルドロックは下画面の「ろっくかいじょ」を3秒間押すことで解除される。「よみきかせ」と同じく、終了した所でしおりを挟んで、次回から続きを選ぶことができる。
おゆうぎ
「なぞってみよう」「なぞってみようABC」「かぞえてみよう」の3種類のミニゲームで遊ぶことができる。得点とかも出る。
おぷしょん
ぷれいじかん…遊ぶ時間を決めることができる。30、60、90、120分の中から選択。120分もこのゲームと向き合うのは厳しいと思う。
せーぶでーたさくじょ…しおり党のセーブしたデータを消去できる。いわゆる初期化。
すたっふくれじっと…キャストや制作者の名前が流れる。つまりはスタッフロール。

※ 操作はすべてタッチペンです。
※ 「よみきかせ」「おはなし」の下画面の泡は3DS本体を傾けると動く。ただそれだけ。

関連商品通販
子供に安心して与えられるゲームシリーズ 世界名作童話 親子で読めるゲーム絵本 プリンセス編
子供に安心して与えられるゲームシリーズ 世界名作童話 親子で読めるゲーム絵本 冒険編
ニンテンドー3DS専用ソフト。このページで扱っているゲーム。
その他の通販サイトはこちらをどうぞ

リンク
公式サイト(閉鎖)
http://www.al-kids.jp/game-ehon/

データ (プリンセス編、冒険編共に共通)
開発・発売元:アルケミスト / ジャンル:知育エンターテイメント / 発売日:2013年11月28日 / 価格:3,800円(税別) / プレイ人数:1人 / ニンテンドー3DS専用ソフト / CERO:教育・データベース / ダウンロード版も同時発売(価格は同一)






攻略大作戦 > ニンテンドー3DS > 世界名作童話 親子で読めるゲーム絵本